京都水族館のイルカパフォーマンスが刷新
2018.7.19 20:00

「京都水族館」(京都市下京区)のイルカショーが4年ぶりにリニューアル。レコード会社・エイベックスによる劇場型イルカパフォーマンス『ラ・ラ・フィン サーカス』の事前発表会が19日におこなわれ、子どもたちが夢中になった。

イルカ、トレーナー、パフォーマーが心を通わせておこなうイルカパフォーマンス『La・La・Fin CIRCUS』
イルカ、トレーナー、パフォーマーが心を通わせておこなうイルカパフォーマンス『ラ・ラ・フィン サーカス』画像一覧

これまでもムービングライトやスポットライトなど光を駆使した演出で、人気を博してきた同館のイルカパフォーマンス。今回新たにエイベックスが演出チームとして参加し、演劇を通じてパフォーマーがイルカと心を通わせる姿、そしてイルカとトレーナーとの関係を体感できる1回約20分の劇場型イルカパフォーマンスが誕生した。

子どもたちにあいさつするサーカス団団長
子どもたちにあいさつするサーカス団団長画像一覧

スペースサーカス団・スパーク一座を演じるパフォーマーたちが客席を自由に歩き、ハイタッチしたり写真撮影して会場を盛り上げたあと、イルカ3頭とトレーナー3人が加わり、「イルカとともだちになる」という物語を展開。ストーリーに合わせて、ジャンプしたりくるくる回ったりするイルカたちに、子どもたちはキラキラとした眼差しで夢中になった。

(壇上左から)下村実館長、エイベックス坂本茂義氏、植村哲京都市副市長、演出家・小林玄氏ら(19日、京都市内)
(壇上左から)下村実館長、エイベックス坂本茂義氏、植村哲京都市副市長、演出家・小林玄氏ら(19日、京都市内)画像一覧

「今までになかった形のイルカパフォーマンスで、より一層生きものたちを身近に感じて、愛していただくきっかけになれば」と下村実館長。今後は本パフォーマンスの開始を記念し、1日1名限りのサプライズ企画なども実施していくとのこと。年間を通して全4章で構成され、第1章「友情」は7月21日から9月21日まで。

『La・La・Fin CIRCUS』

期間:2018年7月21日(土)〜9月21日(金)
時間:11:30/13:30/16:00/19:30(日曜は11:00/13:00/14:45/16:30/19:30)
※1公演約20分 ※お盆期間および9月以降はスケジュールが異なる
会場:京都水族館「イルカスタジアム」
料金:無料(別途京都水族館への入場料が必要)
URL:http://www.kyoto-aquarium.com/lalafin/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ