おさるのジョージ展、原作からアニメまで
2018.7.19 7:00

京都で『おさるのジョージ展』が、「美術館『えき』KYOTO」(京都市下京区)で8月4日から開催。絵本『ひとまねこざる』シリーズから、現代のアニメ版ジョージまでが紹介される。

アニメ版と絵本版のジョージが楽しめる内容に。(C)&(R)Universal Studios and/or HMH
アニメ版と絵本版のジョージが楽しめる内容に。(C)&(R)Universal Studios and/or HMH画像一覧

絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイ夫妻が手掛けた絵本『Curious George(キュリアス・ジョージ)』(1941年発刊)の主人公・こざるのジョージ。好奇心いっぱいの彼が起こす愛らしいトラブルや冒険をやさしいタッチで描いた絵本は世界中で愛され、日本では『ひとまねこざる』シリーズと呼ばれている。

特設会場でオリジナルグッズも販売。(C)&(R)Universal Studios and/or HMH
特設会場でオリジナルグッズも販売。(C)&(R)Universal Studios and/or HMH画像一覧

そして、夫妻の死後に描かれたシリーズや、アニメーションは「おさるのジョージ」として日本で展開された。2008年からはNHK Eテレでアニメが放送され、今や子どもたちにとってはこちらの姿が一般的に。ちなみに「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の新アトラクションとして登場した『プレイング・ウィズ・おさるのジョージ』もアニメ版だ。

今回は、その絵本版とアニメ版のジョージの魅力を伝える、200点の絵本原画や資料、絵コンテ、映像などを展示。また、ハンス夫妻の人生を描いた映画『モンキー・ビジネス おさるのジョージ著者の大冒険』の監督・山崎エマさんによるギャラリートークも8月8日に開催。期間は9月2日まで、料金は一般800円ほか。

『おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで』

期間:2018年8月4日(土)〜9月2日(日)
時間:10:00〜20:00(最終入館は30分前)
会場:美術館「えき」KYOTO(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
料金:一般800円、高・大学生600円、小・中学生400円(前売は200円引き)
電話:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ