意外な場所で初・盆踊り、大阪で開催
2018.7.20 7:00

今夏、大阪の百貨店とホテルが初めての「盆踊り」イベントを発表。都心部でそれぞれの特色を活かした、ひと味違う盆踊りが楽しめそうだ。

「グランフロント大阪」で開催された盆踊り。北区地域女性団体協議会が、踊りのお手本を披露
「グランフロント大阪」で開催された盆踊り。北区地域女性団体協議会が、踊りのお手本を披露画像一覧

東京では、渋谷のスクランブル交差点で『渋谷盆踊り』が昨年初開催されたり、「伊勢丹新宿店」で過去3年おこなわれたり、いわゆる地元のお祭りと一風異なる都会らしさを活かした盆踊りも珍しくない存在に。

大阪でも、梅田の商業施設「グランフロント大阪」では恒例となり、7回目となる盆踊りを7月28・29日に予定だ。こちらは『梅田ゆかた祭』の一環として、環境共生と日本の伝統文化をテーマに開催。梅田のど真ん中で櫓を囲み、「浴衣姿の女性もサラリーマンも盆踊りという光景が定着しました、そのまま飲みに行くという街なかならではの楽しみ方ができつつあります」と広報担当者は話し、昨年は幅広い年齢層の3000人が訪れたそう。

グランフロント大阪周辺にて、浴衣姿でゆったり過ごすのも楽しみのひとつ画像一覧

今年、初開催となる「阪急うめだ本店」(大阪市北区)は、7月21・22日に『ハンキュウBONフェス』と題し、カラフルでポップな盆踊りを企画。「ミレニアル世代に向けて、ほかにはない盆踊りを提案したい」と担当者が語る通り、アートディレクター増田セバスチャンが櫓をデザイン。ダンサーのパパイヤ鈴木とダンスボーカルユニットTEMPURA KIDZが1曲ずつ振り付けするなど、気合いを入れての開催となる。屋台メニューもフォトジェニックでカラフルなビジュアルに。

阪急うめだ本店で、提供予定のカラフルな屋台メニュー
阪急うめだ本店で、提供予定のカラフルな屋台メニュー画像一覧

そして、「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)は、7月20日に『セントレジスの夏祭り』としてビル内のエントランスホールに櫓を造り、屋台を展開。広報担当者は「普段は敷居が高く感じられる方も、気軽に訪れるきっかけになれば」と初開催を説明。河内音頭とヨーヨーすくいや射的など昔ながらのスタイルながら、屋台フードはパルメザンチーズをトッピングしたたこ焼き、カルボナーラトリュフパンなど、ホテルのシェフならではの屋台メニューがそろうそう。

いずれも参加費は無料なので、久々に浴衣を引っ張り出してわざわざお出かけはもちろん、仕事終わりにサッと盆踊りを楽しむの一興だ。

『セントレジスの夏祭り』
日時:2018年7月20日(金)・16:00〜20:00
会場:本町ガーデンシティー エントランスホテル(大阪市中央区本町3-6-4)
料金:入場無料
電話:06-6105-5626
URL:http://www.stregisosaka.co.jp/summerfestival

『ハンキュウBONフェス』の盆踊り
日時:2018年7月21日(土)・15:00〜20:00、22日(日)・14:00〜19:00
会場:阪急うめだ本店 9F祝祭広場(大阪市北区角田町8-7)
料金:入場無料
電話:06-6361-1381
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/yukata_matsuri_2018/page05.html

『梅田ゆかた祭2018』のゆかたde盆踊り
期間:2018年7月28日(土)・29日(日)・18:00〜20:00
会場:グランフロント大阪会場 うめきた広場
料金:無料
URL:http://umeda-connect.jp/special/vol27/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ