SNSで話題、京都の山パフェに2号店

2018.7.22 12:00

トロピカルやまのライムゼリー、マンゴーとパッションフルーツのソルベなどは、このために開発したもの

(写真8枚)

パフェ「いちごやま」を目当てに、約200人近くが連日行列を作った京都・河原町の洋食店「FUKUNAGA294(以下294)」が、6月30日に「京都駅ビル」(京都市下京区)に2号店をオープン。限定メニューの「トロピカルやま」が人気となっている。

話題となった「いちごやま」は、上から見ても横から見てもいちごだらけ、名前のごとく山のようなパフェ(1〜5月限定)。登場するやSNSを通じて瞬く間に人気となり、「だいだいやま」「ぼんぼりやま」「さくらんぼやま」など、『山』シリーズと題して次々新メニューが販売された。完食することを「登頂する」という独自のフレーズが客の間から飛び出したほどだ。

「ジェイアール京都伊勢丹」の8階フロアからもアクセスできる
「ジェイアール京都伊勢丹」の8階フロアからもアクセスできる

「できるだけおいしく召し上がっていただけるよう、果物は朝仕入れたものだけを使用。その甘みをしっかり堪能できるよう、アイスクリームも糖度を低くして、カスタードなどもパフェのために作ったオリジナルです。そして見た目に関しては、どれも断面の美しさを大事にしています」と担当者のこだわりから、季節メニュー登頂のリピーターも大変多いそう。

あくまでも洋食がメインの「294」店だが、2号店「FUKUNAGA901」はパフェが主役に。店舗限定として登場した「トロピカルやま」(1700円)は、頂上部には国産マンゴー、側面にはドラゴンフルーツとキウイ、なかはパイン、アイス、ソルベ、ゼリー、スポンジなどで構成。オープンしてから、こちらを目当てに訪れる人がほとんどだそう。

指で901を披露してくれたスタッフ。左から2番目の店長・奥田愛美さんが今後、ハーブメニューを企画するとのこと
指で901を披露してくれたスタッフ。左から2番目の店長・奥田愛美さんが今後、ハーブメニューを企画するとのこと

ほかにも2号店では、「294」と共通の「さくらんぼやま」(初夏限定)、「901タワー」(河原町店は294タワー)、10食限定の抹茶パフェ「京の盆栽」が楽しめる。軽食もあり「野菜たっぷりのカレー、モーニングなど女性向けのメニューを展開します。今後はハーブメニューも充実予定です」とのこと。営業時間は午前10時から午後8時まで、「京都駅ビル」の大階段8階からアクセスできる。

「FUKUNAGA901」

2018年6月30日(土)オープン
住所:京都市下京区東塩小路町901(京都駅ビル内8F)
営業:10:00〜20:00(LO19:30)
電話:075-342-0082

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本