新世代のポップな盆踊り、梅田の百貨店で
2018.7.16 20:00

アートディレクター増田セバスチャンがプロデュースした櫓も登場する、ポップでカラフルな盆踊りイベントが、7月21・22日に「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で初開催される。

増田セバスチャンがデザインしたカラフルな櫓
増田セバスチャンがデザインしたカラフルな櫓画像一覧

きゃりーぱみゅぱみゅのMVを手掛け、原宿から「カワイイ」を発信し続ける増田セバスチャンが、会場中央に設置する櫓(やぐら)のデザインを担当する同イベント。「これまでも当百貨店では、伝統工芸などの日本文化の新提案をおこなってきました。今回は、東京でも盆踊りが注目されていることを踏まえ、伝統行事である盆踊りを独自のスタイルで追究したいと思います」と担当者。

カラフルなドリンク、7色のわたあめなど、写真映えするようなフードメニューが並び、射的やスマートボールなどの縁日コーナーを設け、「徹底的にカラフルでポップに、がテーマです。普段お越しいただいている方は新鮮な気持ちで、ミレニアル世代、そしてお子さまも幅広く楽しんでいただければ」とのこと。

左上から時計回りに、チョコレートモンスタースモア500円、ソフトクリーム490円、レインボーコットンキャンディ500円、ジュエリーゼリーポンチフルーツトッピング690円
左上から時計回りに、チョコレートモンスタースモア500円、ソフトクリーム490円、レインボーコットンキャンディ500円、ジュエリーゼリーポンチフルーツトッピング690円画像一覧

独自の曲まで制作し、「BON フェス音頭」はダンサーのパパイヤ鈴木が振り付け、「UMEDA DE BON」はリミキサー・DJのRAMRIDERが作詞・作曲を、ダンスボーカルユニットのTEMPURA KIDZが振り付けを担当。盆踊りらしいリズムながらも、どちらも軽快な踊りとなっている。

21日は、振り付けを担当したパパイヤ鈴木、ゲストとして菊地亜美が登場
21日は、振り付けを担当したパパイヤ鈴木、ゲストとして菊地亜美が登場画像一覧

『ハンキュウBONフェス』では櫓が18日から建てられ、21・22日は縁日コーナーが登場する。盆踊りは、21日の午後3時からと、22日の午後2時から、アーティストライブやゲストのトークを織り交ぜながらおこなわれる。

『ハンキュウBONフェス』

期間:2018年7月18日(水)〜22日(日)
会場:阪急うめだ本店 9F祝祭広場(大阪市北区角田町8-7)
料金:入場無料
電話:06-6361-1381
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/yukata_matsuri_2018/page05.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ