神木や金子ら、大阪のファンとハイタッチ
2018.7.8 19:00

芸能事務所「アミューズ」所属の若手俳優によるイベント『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』のDVD発売を記念したハイタッチ会が、8日に大阪・心斎橋で開催。神木隆之介、松岡広大、金子大地、石賀和輝が、大阪のファン約2500人と交流した。

ハイタッチする(奥から)神木隆之介、松岡広大、金子大地、石賀和輝(8日、大阪市内)
ハイタッチする(奥から)神木隆之介、松岡広大、金子大地、石賀和輝(8日、大阪市内)衣装協力:Bershka画像一覧

夏らしいアロハシャツ姿で登場した4人に、ファンは大興奮。ハイタッチの数秒間で想いを伝えるため、事前に何を言うか考えてきたという人や、浴衣を着てきた人、名前を呼んでもらおうと胸元に名札をつける人など、ハンサムたちとの交流に気合い充分。ハイタッチを終えた人のなかには思わず泣いてしまう人もおり、「本当に存在していた」と感激しきりだった。

神木は大阪のファンに対し、「笑顔が多くて、イエーイ!とかいろいろ話しかけてくれますね。『○○をやって!』って突然言われたときは、なにか試されてる感じがします(笑)」と、大阪のファンの無茶ぶりに苦戦したそう。「質問されたことに答えられなくて、あ〜後悔だって思って、(お客さんが)出て行く寸前に叫んだりしました。『好きなアイスは?』って言われて『・・・スイカバー!!』みたいな(笑)」と話す石賀に、「あったあった。それたぶん聞こえてないよ!(笑)」と松岡が笑う場面も。

アロハシャツで夏らしい4人(左から神木隆之介、松岡広大、金子大地、石賀和輝)
アロハシャツで夏らしい4人(左から神木隆之介、松岡広大、金子大地、石賀和輝)衣装協力:Bershka画像一覧

ハイタッチ会は初めてだったという金子は「無茶ぶりに全然応えられなかったんですけど、ドラマを見てくれた人が役名で呼んでくれたりしたんで、うれしかったですね」と、話題となったテレビ朝日系のドラマ『おっさんずラブ』(栗林歌麻呂役)の反響を目の当たりにしたそう。松岡は「考えてきてくれたことを、伝えた後の表情がみなさんすごく幸せそうで、こっちもうれしくなりました」と、終始楽しんだ様子だった。

7月7日に発売された『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』のDVD
7月7日に発売された『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』のDVD画像一覧

この4人のほか、吉沢亮や小関裕太らアミューズ所属の若手俳優が参加し、7本のショートフィルムの上映や、トーク、ライブが展開された2017年12月の公演が収録されている今作。見どころについて、神木は「ショートフィルムだったり、ダンスパートとかで後ろに映ってる人が本気で芝居してるのとか、会場では見逃してたところを、家でゆっくり見られるのが良いと思いますね」、松岡は「メイキングでは、本人たちの素の一面が多く見られるし、本番に至るまでの過程だったり、裏側を知ったうえで、また本編見ていただけたら違う目線で楽しめると思います」とアピールした。

『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』DVD

2018年7月7日(土)発売
品番:GTCG-0700/POS:4943566232132
価格:4536円(税込)
URL:http://www.handsomefestival.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ