大阪で人気、まるごとメロンソーダ

2018.7.6 18:00

くり抜いたメロンをトッピングできるよう、果肉が残っているのがポイント

(写真6枚)

まるごとメロンを使用した究極メロンソーダが、大阪の果実スイーツ店「ときじくのかぐのこのみ」(大阪市西区)が人気に。そのインパクトはもちろん、しっかりメロンのおいしさを味わえると評判になっている。

同店は、もともと果物店として創業し、「大丸心斎橋店」で長年フルーツのスイーツを販売。3年前に大阪・土佐堀で工房&販売スペースをオープンしたのをきっかけに、一角に席を設けて少しずつカフェメニューを充実。「イートインならではのスイーツを楽しんでいただきたく、昨夏から本格的にはじめました。当店のコンセプトである『驚きと感動があるものを』を目指しています」とは店長の奥野雄大さん。

店長の奧野さん、「季節ごとのくだものをたっぷり楽しめるよう、期間限定のフェアもおこなっています」
店長の奧野さん、「季節ごとのくだものをたっぷり楽しめるよう、期間限定のフェアもおこなっています」

このメロンソーダ(1200円)が昨年販売された際は、あまり知られていなかったが、今年3月からSNSを通じて瞬く間にヒットとなったそう。「メロン半分を使ったものは増えていますが、まるごとはなかなかない。やはり果物にはこだわりたいので、仕入れてから追熟してしっかり甘いものをお出ししています」とのこと。

6玉サイズのメロンに、メロンの果肉をほぐしてソーダにミックス。また果肉部分もしっかり残しているため、自分でメロンをすくって食べて、豪華なメロンソーダとまるごとメロン感が同時に味わえる。品種はアンデスメロンかイバラキング、仕入れによっては赤玉のクインシーに。熟していないときは販売しないので、週末は事前の問い合わせがベター。

スイカのフルーツパンチ。なかにはスイカやブドウなどのフルーツ入り
スイカのフルーツパンチ。なかにはスイカやブドウなどのフルーツ入り

また、7月6日からはまるごとをテーマに、スイカまるごと感を味わえる「スイカのフルーツポンチ」(1380円)も期間限定で販売している。営業時間は午前10時半から午後7時半まで(日・祝は午後6時半まで)。

「ときじくのかぐのこのみ 土佐堀店」

住所:大阪市西区江戸堀2-6ー25 土佐堀ビューハイツ1F
営業:10:30〜19:30(日祝は〜18:30)
電話:06-6441-0466

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本