劇場の愛が満載、ハイロー初のマサラ上映
2018.7.1 16:00

EXILE TRIBEによるエンタテインメントプロジェクト『HiGH&LOW』(愛称ハイロー)の劇場版で、初のマサラ上映イベントが「OSシネマズ神戸ハーバーランド」(神戸市中央区)で開催。初日の29日には、ハイローのコアなファンはもちろん、マサラ上映ファン、劇場ファンまで幅広い層の人々が、クラッカーを鳴らしたり、紙吹雪をまいたり、和太鼓を叩いて、作品のド派手で爽快な世界観を大いに楽しんだ。

音楽とファッションを愛する「マイティウォーリアーズ」のシーンでは、観客が「立って踊りましょうよ!」と周りに声をかける場面も
音楽とファッションを愛する「マイティウォーリアーズ」のシーンでは、観客が「立って踊りましょうよ!」と周りに声をかける場面も画像一覧

2015年より始動し、テレビドラマや漫画、ライブ、音楽、SNSなどさまざまなメディアで立体的に展開されている「HiGH&LOW」。EXILE TRIBEのメンバー以外に、窪田正孝や林遣都、斎藤工ら俳優陣も多数出演し、各方面で話題に。また『第6回ジャパンアクションアワード』で2冠を達成した圧倒的なアクションシーンは見応え抜群で、男性ファンも多い。

作中には個性あふれるチームが登場し、それぞれテーマ曲やカラー、シンボルマークが存在。アクションシーンもライブのように盛り上がることに加えて「SWARDの祭りは達磨通せや」など珍(?!)セリフが多く、これまでも「応援上映」は度々開催され大盛況。そしてこのたび劇場版3部作で、インド映画の体感型鑑賞スタイル「マサラ上映」が神戸でのみ開催されることとなった。

「HiGH&LOW」で統一された「OSシネマズ神戸ハーバーランド」(右下が村山さんのコスプレで登場した支配人)
「HiGH&LOW」で統一された「OSシネマズ神戸ハーバーランド」(右下が村山さんのコスプレで登場した支配人)画像一覧

そのきっかけは、EXILE TRIBEのファンだという同劇場の支配人・田上さんの強い希望から。以前より、同劇場では劇場版上映のたびにシネマギャラリーに手作りのセリフパネルを置いたり衣装を展示したりと、ハイロー愛が強く、界隈では有名だったが、今回もエントランスまでの通路やシネマギャラリーはハイロー推しに。上映前の前説では、村山良樹のコスプレ(2日目はロッキー)の支配人が登場し、「ハイアンド〜?」「ロー!」のコール&レスポンスで会場のテンションを上げた。

上段は編集部が持っていったもの。タンバリンやクラッカー、太鼓は100均で揃います!ほか、紙吹雪は音が鳴らない袋に入れるべきだと学びました
上段は編集部が持っていったもの。タンバリンやクラッカー、太鼓は100均で揃います!ほか、紙吹雪は音が鳴らない袋に入れるべきだと学びました画像一覧

クラッカー、チームカラーやシンボルマークを印刷した紙吹雪、キングブレード(多色に光るサイリウム)、タンバリンのほか、祭りや和のイメージが強いチーム・達磨一家に合わせて和太鼓を持ち込む人もちらほら。「キングスマン」「マッドマックス」のマサラに参加したというマサラ慣れした人もいたが、この日集まったのは、初めての人がほとんど。しかし、続々とチームが紹介されていくハイローおなじみのノリノリOPと、マサラの相性は抜群のため、初心者ものっけから飛ばしまくり。終盤ではクラッカーも紙吹雪も無くなってしまう人が多かったよう(ちなみに編集部はクラッカー60本で全然足りなかった…)。

チームカラーに合わせ、サイリウムの色もチェンジ(写真はRUDE BOYS登場シーン)
チームカラーに合わせ、サイリウムの色もチェンジ(写真はRUDE BOYS登場シーン)画像一覧

関西弁バリバリのツッコミをしながら、喧嘩のシーンではクラッカーを合わせて鳴らしたり、「よく堪えた! えらい!」と登場人物を褒めながら紙吹雪で祝福したり、雪のシーンではしんしんと降る雪に合わせて紙吹雪を撒いたり…と終始使いどころは多く、なによりインド映画さながらのド派手演出とテンションがあがるBGMのアクションシーンは、マサラ上映にぴったりだった。

上映終了後の床はカラフル!
上映終了後の床はカラフル!画像一覧

終演後は、「たのしかった〜」「全然クラッカーも紙吹雪も足りなかったから、明日は3倍持ってこよう」など、初めましての人ともそれぞれ感想を言い合いながら、紙吹雪の山&クラッカーの残骸を、劇場スタッフとともに全員でゴミ拾い。林遣都ファンでハイローを見始めたという女性は、今回の初めての体験に「みなさんのツッコミがおもしろすぎるし、カッコいいとか口に出せるのも良いですね。ハマりそうです」と大満足だった様子。

最後は全員で大掃除(ミニチリトリとほうきがあれば便利)
最後は全員で大掃除(ミニチリトリとほうきがあれば便利)画像一覧

最後には「お疲れ様でした〜!」「OSシネマズさんありがとう!」「松竹さんありがとう!」「HIROさんありがとう!」と全員が作品への感謝を叫んで、会場をあとにした。ハイロー×マサラが今後全国で開催されるのを期待したい。7月1日は19時30分から同劇場で映画『HiGH&LOW FINAL MISSION』のマサラ上映が開催される。

「HiGH&LOW THE MOVIE」シリーズ マサラ上映

『HiGH&LOW THE MOVIE』
日時:2018年6月29日(金)・19:30〜
『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』
日時:2018年6月30日(土)・19:30〜
『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』
日時:2018年7月1日(日)・19:30〜

会場:OSシネマズ神戸ハーバーランド
URL:https://www.jollios.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21120

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ