さんま、63歳誕生日に「うれしくない」
2018.6.30 16:00

7月1日に63歳の誕生日を迎える明石家さんま。7月2日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台』では、「実際どうなん!? 明石家さんま」企画が放送され、さんまの大ファンという9人が登場する。

「私はコレでさんまファンに!」「私だけが知っている!さんまさんが喜ぶスイッチ」「さんまさんの大好きな瞬間」などのテーマでエピソードが炸裂画像一覧

50人の客席に拍手で迎えられたさんまは、MCの雨上がり決死隊に「お前らもいずれわかると思うけど、何にもうれしくない。55歳くらいからうれしくないな〜、もう言わんといて欲しい。本人は、散歩するの嫌がる犬みたいにちょっとでも踏ん張っていたい」と本音を吐く。

左から太田光代、元女子サッカーの丸山桂里奈画像一覧

今回は芸能界のさんまファン9人がスタジオに登場。ファンとしてのさんまへの熱い思いや、ファンだからこそ知るさんまの素顔を披露する。なかでも爆笑問題・太田光と結婚する前からさんまのファンだったという太田光代は、「笑っていいとも!」時代のさんまのオーラのすごさを熱く語り、「一目惚れ」と告白。またラジオで6年共演したモーニング娘。’18の飯窪春菜は、さんまからプレゼントされたTシャツを着て登場。元女子サッカーの丸山桂里奈はさんまとおそろいで買ったというバッグを持参。さんまに似ているという「ジョーズ」のリュックにさんまも苦笑い。

左から元NHKアナウンサー住吉美紀、モーニング娘。’18の飯窪春菜、ヒャダイン画像一覧

また、さんまから「信じられない」とファンであることを疑われる京大卒の音楽プロデューサー・ヒャダインは、15年前の学生時代にこの番組を観覧に来たときの映像を披露。このほかさんまの大ファンで初めて会った時に泣き出した元NHKアナウンサーの住吉美紀、「恋のから騒ぎ」1期生の島田律子、舞台で何度も共演、お笑い以外のさんまの顔も知る俳優の山西惇、そして「ここに来れたのが夢のよう」という、さんまのものまねタレント・ほいけんたら、濃いメンバーがエピソードを披露していく。この模様は7月2日・深夜0時1分から放送される。

MBSテレビ『痛快!明石家電視台』

放送:2018年7月2日(月)・深夜0:01〜0:58
URL:https://www.mbs.jp/akashiya/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ