ひらパーの夜ホラー、今年はピエロが主役

2018.6.19 16:00

ひらパー恐怖体験×NTT西日本『呪われた夜の遊園地 笑うキラーピエロ』

(写真2枚)

お化け屋敷プロデューサー・五味弘文氏が企画演出するホラーナイトイベント『呪われた夜の遊園地 笑うキラーピエロ』が、期間限定で7月20日から「ひらかたパーク」(大阪府枚方市)で開催される。

閉園後、貸し切りの遊園地でホラー体験ができるこのイベント。昨年開催され大好評だったことから、熱いリクエストを受けて今年も開催されることに。内容は、昼間の楽しい雰囲気から一転、夜になると不気味なピエロが徘徊するといわれている遊園地で、その呪いを解くために隠された秘密を見つけ出さなければならない、というもの。制限時間は1時間。

昼公演の『ダークピエロの隠れ家』
昼公演のお化け屋敷『ダークピエロの隠れ家』との連動企画

五味氏は「誰もが心のどこかで、怖いと思っているピエロの恐怖を、存分に演出します。昨年の開催では、全く新しい恐怖体験として評判を呼びました。ひらパーでしか味わうことができない豪華な恐怖体験をお楽しみ下さい」とコメント。時間は夜8時、8時半、8時50分の3回公演。料金は3500円(遊園地入園付)で、チケットは各プレイガイドにて販売中。

ひらパー恐怖体験×NTT西日本『呪われた夜の遊園地 笑うキラーピエロ』

期間:2018年7月20日~9月2日の金土日、8月13日〜16日
時間:20:00〜/20:30〜/20:50〜
※集合時間は各スタート時間の20分前
会場:ひらかたパーク園内全域
料金:3500円(遊園地入園付)
電話:0570-200-888(キョードー/10:00~18:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本