65周年の劇団四季、記念公演が披露
2018.6.17 7:00

7月で65周年を迎える劇団四季が16日、『ソング&ダンス 65』大阪公演の公開舞台稽古を「大阪四季劇場」(大阪市北区)で開催。ミュージカルの名曲の数々をオリジナルアレンジで再構築したショー形式のステージが披露された。

公開された『ソング&ダンス 65』舞台稽古の様子
公開された『ソング&ダンス 65』舞台稽古の様子画像一覧

「劇団四季の誕生から未来」、「祈り」や「願い」をコンセプトとした同舞台。劇団のこれまでの歩みや、これからの道が、さまざまな名曲とダンスにのせて描かれる。

同作品の構成・演出・振付を担った加藤敬二は、「劇団四季創立65周年を記念するこの作品でもっとも大事にしているのは、『この65周年は、我々だけではなく全国のお客さまによって築かれた』こと」とファンへの感謝の気持ちをコメントした。大阪公演は6月17日から8月19日まで、チケットはS席10800円ほか、発売中。

『ソング&ダンス 65』

日程:2018年6月17日(日)〜8月19日(日)
会場:大阪四季劇場(大阪市北区梅田2-2-22)
料金:S席10800円、A席8640円、B席6480円、C席3240円
電話:0120-489444
URL:https://www.shiki.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ