京博の大型刀剣展、刀剣乱舞とコラボ
2018.6.28 19:00

「京都国立博物館」(京都市)の120年の歴史で初となる、刀剣を特集した大型特別展『京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ』が、9月29日から開催。それに合わせ、刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞 -ONLINE-』とコラボレーションする。

11日に「京都国立博物館」でおこなわれた記者発表の様子
11日に「京都国立博物館」でおこなわれた記者発表の様子画像一覧

織田信長や坂本龍馬らが所持していた名刀を擬人化した「刀剣男士」と呼ばれる戦士のキャラクターを収集・強化し戦う、大人気シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』(2017年には「新語・流行語大賞」候補にノミネート)。この作品が火付け役となり、日本全国の刀ゆかりの地に多くの女性が訪れるなど「日本刀ブーム」が巻き起こった。2015年に同館で開催された特集陳列『刀剣を楽しむ』でも、同ゲームの声優陣による特別版音声ガイドがあり、最大5時間待ちという熱狂ぶりだっただけに、今回も大混雑が予想される。

刀剣乱舞-ONLINE-コラボチケット「三日月宗近」「へし切長谷部」のデザイン1セット2枚で2600円
刀剣乱舞-ONLINE-コラボチケット「三日月宗近」「へし切長谷部」デザイン1セット2枚で2600円画像一覧

気になるコラボ内容は、ゲームに登場する刀剣男士のモチーフとなった刀剣が20振以上も展示されるというもの(たとえ1口でも、一目見ようと全国から集まる人気ぶりだというのに・・・!)。会期中は展示替え(後日詳細発表)があるため、全部見たい人は数回訪れる必要がある。また、「三日月宗近」「へし切長谷部」がデザインされたコラボチケットの発売も。当初限定1000セットと予定されていたがかなりの反響があったため、5000セットに増加。それでも、かなりの争奪戦となりそうだ。チケットは2つのデザインの2枚セットで2600円、6月29日10時から公式サイトやプレイガイドにて発売される。

【コラボ刀剣男士一覧】
三日月宗近、石切丸、鳴狐、後藤藤四郎、骨喰藤四郎、秋田藤四郎、前田藤四郎、博多藤四郎、信濃藤四郎、鯰尾藤四郎、五虎退、毛利藤四郎、明石国行、謙信景光、次郎太刀、同田貫正国、へし切長谷部、千子村正、歌仙兼定、陸奥守吉行、膝丸、宗三左文字

特別展『京(みやこ)のかたな 匠のわざと雅のこころ』

期間:2017年9月29日(土)〜11月25日(日)
時間:9:30〜18:00(金土曜~20:00)※入館は閉館30分前まで
会場:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
料金:一般1500円、大学生1200円、高校生700円
電話:075-525-2473(テレホンサービス)
URL:https://katana2018.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ