日本代表を応援、京都で「青いホルモン」
2018.6.14 17:00

まもなく開幕する『2018FIFAワールドカップ ロシア』。4年に1度の世界的な祭典に向けてテンションを上げていこうと、京都で焼肉店などを展開する「やる気」(本社:京都市伏見区)が「青いホルモン」を14日から販売する。

6月14日から販売される「青いホルモン」(506円・税別)画像一覧

サッカー日本代表のチームカラーにちなんだ「青いホルモン」は、海藻「スピルリナ」から抽出した天然色素を使って青色に染色。同店の名物「レインボーホルモン」のスピンアウト版メニューとして考案され、日本代表への期待を込めて506(ゴール)円となっている。

「青いホルモン」のほか、青一色に染めるドリンクもスタンバイ画像一覧

また、テーブルを青一色に染め上げられるよう、「青ビール」(390円)、「がぶ飲みこぼれワイン青」(290円)、「青ハイボール」(290円)などもスタンバイ(価格はすべて税別)。「焼肉バルやる気四条河原町店」と「先斗町焼肉やる気」の2店舗で販売される(期間は未定)。

 

肉バル「やる気」

URL:http://nikubaru.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ