北海道ルタオ、新ブランドが大阪に初登場
2018.6.18 8:00

北海道の洋菓子舗「ルタオ」が、関西初の店舗を「阪急うめだ本店」に6月20日に出店。チーズクリームサンドの新ブランド「フワトロワ ルタオ」で、2種のスイーツを販売する。

スタッフが手にしているのは、ふんわりとろける食感の「ブーシェ フレ」
スタッフが手にしているのは、ふんわりとろける食感の「ブーシェ フレ」画像一覧

「ルタオ」といえば、2層のチーズケーキを楽しめる「ドゥーブル フロマージュ」が代表作。そこで今回はチーズをテーマに商品開発をおこない、外山孝シェフは「味のイメージはドゥーブル フロマージュのミニ版です。最初はミルクの風味、次にチーズが楽しめるように計算しております」と説明。

クリームを生地ではさんだブッセタイプとなっており、クリームも、生地も両方異なる。片方はフレッシュ感を追究した要冷蔵のクリームサンド「ブーシェ フレ」で、賞味期限は1日。驚くようなしっとり食感の生地となっており「ブッセといえば、日持ちがする分、パサパサしたものが多いがそうはしたくなかった。しっとりしてクリームと一緒にとろけるような食感を目指しました」とのこと。

どちらも3種ずつチーズを使用して作られている
どちらも3種ずつチーズを使用して作られている画像一覧

こちらには、クリームチーズ入り生クリーム、中央にカスタードクリーム、そして、粒状のゴーダチーズとチェダーチーズのほのかな塩気がほど好いアクセントに。同百貨店の厨房で一つずつクリームを手でしぼるため、大量生産できず、売り切れ次第終了。1個281円で販売され、オープン時は、1人5個限定となる予定。

開発を担当した外山シェフ。ブッセに行き着くまで、さまざまな試作を重ねたそう
開発を担当した外山シェフ。ブッセに行き着くまで、さまざまな試作を重ねたそう画像一覧

そして、贈答用に日持ちするよう作られたバターサンド「ブーシェ ブール」は北海道で生産。チェダーチーズのパウダーを生地に練り込み、弾力がある食感の生地に、カマンベールとゴーダチーズ入りのバターチーズクリームをサンド。そのため、よりチーズ感が濃いひと品に。セット販売となり4個入り1134円、賞味期限は2週間。

「フワトロワ ルタオ」

2018年6月20日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
営業:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)※不定休
電話:06-6361-1381(代表)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ