狼バンドMWAM、USJのテーマ曲に

2018.6.7 20:00

MAN WITH A MISSION

(写真2枚)

頭がオオカミ、身体が人間の生命体5匹で活動するロックバンド「MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)」。彼らの新曲『2045』が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)でおこなわれるイベントのタイアップソングに決定した。

2010年に活動をはじめ、現在では日本のみならず海外でも支持される彼ら。観客との一体感や、一気に会場のテンションを上げる楽曲に定評があり、ライブバンドとしての実力は折り紙つきだ。

今回のイベント『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』には、「みんなで一緒に手をアゲて、自分を解き放とう」という意味が込められ、メンバーのジャン・ケン・ジョニーは、「ライブ中デモ、観客ガ手ヲ上ゲテ盛リアガルノハ、我々演者側モ気持チノイイモノ。ソウイウ意味デハ、至ルトコロデ皆デ一緒ニ手ヲアゲテ『ヘンザップ』デキル夏ノ『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』ハ楽シミデアリマス」と期待した。

2045年までに技術的特異点(シンギュラリティ)に到達し、人間とAIの能力が逆転する世界を描いた『2045』。ジャン・ケン・ジョニーは、「前衛的ナ世界観カラ皆ヲ踊リ狂ワセルヨウニ、一気ニ爆発スル『2045』デ、ミンナ『ヘンザップ』シYO!」とコメントした。

同曲は、ニューアルバム『Chasing the Horizon』の1曲目に収録。同イベントの夏のCMで使用される。

『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』

期間:2018年6月30日(土)〜9月2日(日)
住所:大阪市此花区桜島2-1-33

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本