江戸のなぞなぞ・判じ絵を京都で楽しむ

2018.6.9 07:00

江戸時代の浮世絵の一種「判じ絵」。これは、絵を判じて(解く、推理する)答えを導き出すなぞなぞ遊びです。そんな判じ絵を集めた珍しい展覧会が、6月9日から「細見美術館」(京都市左京...

  • LINE
  • お気に入り

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本