京の酒場通・バッキー氏、百貨店とコラボ
2018.6.7 16:00

錦市場の漬け物店の店主であり、酒場ライターでもあるバッキー・イノウエ氏。雑誌『Meets Regional(以下ミーツ)』や新聞などでも執筆する彼が、突然「大丸京都店」のショーケースに特大パネルで6月6日から登場した。

バッキー・イノウエ氏の背景に並ぶのは、ミーツの表紙
バッキー・イノウエ氏の背景に並ぶのは、ミーツの表紙画像一覧

百貨店内には、バッキー氏の写真と名言がいたるところに。例えば、メガネの近くには「あの時のアイツになれる自己演出、自己満足」と格言が記され、「メガネの数だけ物語がある。自分ではない誰かになると、町の景色まで違って見える」と説明し、彼ならではの美学を披露。

4階では12日まで、酒器を展示。ほかにも、地下1階の鮮魚売場、日本酒売場にもパネルあり
4階では12日まで、酒器を展示。ほかにも、地下1階の鮮魚売場、日本酒売場にもパネルあり画像一覧

今回のイベントは彼が1999年からコラムを連載するミーツに、「大丸京都店」担当者からの熱いリクエストで実現。『大丸京都店 Mr.京都のたしなみウイークス』(~26日)と題し、週に1、2度は百貨店に通うというバッキー氏ならでは買い物の楽しみ方を、パネルや商品ディスプレイを通じて学ぶことができる。

5階の紳士服売場を中心に展開し、19日まではミーツに連載されるマンガ『ポンちゃん』の原画展、7階の書籍売場で同誌を購入した方には、企画限定のノベルティグッズがプレゼントされる。また6月17日には、ミーツの編集長・竹村匡己とバッキー氏のふたりがゲストを招いて「男のたしなみ」をテーマにしたトークショーを開催。

『大丸京都店 Mr.京都のたしなみウイークス』

期間:2018年6月6日(水)〜26日(火)
会場:大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入立売堀79)
時間:10:00〜20:00
電話:075-211-8111
URL:https://www.daimaru.co.jp/kyoto/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ