ミキ亜生、憧れのSW映画にカメオ出演

2018.6.6 20:00

左上から時計回りに、市川海老蔵、及川光博、野口聡一さん、ミキ亜生、ハマ・オカモト

(写真2枚)

「スター・ウォーズ」シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロの若き日を描いた『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。その日本語吹替版に、歌舞伎役者の市川海老蔵をはじめ、及川光博、宇宙飛行士の野口聡一さん、ミュージシャンのハマ・オカモト、漫才コンビ・ミキの亜生がカメオ声優として出演することが発表された。

「スター・ウォーズ」シリーズといえば、言わずと知れた世界的人気のSF映画。これまで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)では俳優のダニエル・クレイグがストーム・トルーパー役で出演、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)にはイギリス王室のウィリアム王子とヘンリー王子が出演するなど、「カメオ出演」はスター・ウォーズ・ファンにとって楽しみのひとつとなっている。

SWファン歴40年という及川は、「日々、ダークサイドに気をつけています。またライブの本番前には、フォースを感じるよう心掛けています。その甲斐あってかカメオ出演することとなりました!タイムマシンで過去にさかのぼって、8歳の僕に教えてやりたい!」とコメント。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前夜祭に登場したミキ(14日、大阪市内)
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前夜祭に登場したミキ(2017年・大阪市内)

また、亜生は「このお話をいただいたときは、バラエティのドッキリ企画だと思いました。本当に一番大好きな作品で、好き過ぎてスター・ウォーズ漫才をしてるくらいです!これは一生の思い出、おじいちゃんになっても自慢したいと思います!」と喜びを爆発させた。同映画は、6月29日に公開される。

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

2018年6月29日(金)公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本