まるで目玉焼き、兵庫にデザート専門店
2018.6.10 12:00

コースでスイーツを楽しめるデザート専門店「アシエットデセールマルヤマ」(兵庫県・西宮市)が4月にオープン。なかでも、作りたてで楽しめる「シェフの目玉焼き」デザートが人気になっている。

「パティシエの目玉焼き」は、コース料理(A&B)で楽しめる
「パティシエの目玉焼き」は、コース料理(A&B)で楽しめる画像一覧

店名の「アシェットデセール」とはフランス語で、皿盛りのデザートという意味。「リーガロイヤルホテル大阪」で35年間、高級フランス料理「シャンボール」をはじめ各レストランで活躍してきた丸山勝義シェフが、これまで培ってきたノウハウやレシピを活かして、出来たてならではのデザートを手掛ける。

人気メニューとなった、フライパンにのったデザート「パティシエの目玉焼き」もそのひとつ。白身に模した艶やかなミルクプリンの中央には、半熟タマゴのようなアンズとパッションフルーツのソース。ナイフを入れたら、まるで黄身がトロリと広がるかのよう。「こちらはモダンスパニッシュの技法を取り入れたものです。その瞬間しか味わえない食感や香りを目指して、パティシエならではの技を活かしています」と丸山さん。

ゆったりとくつろげる店内。カウンターでシェフが作る姿も見ながら楽しめる
ゆったりとくつろげる店内。カウンターでシェフが作る姿も見ながら楽しめる画像一覧

材料ひとつひとつに力を入れており、「ホテルでは高級な小麦粉やバターで作ってきましたので、同じもの、もしくはそれ以上のものを使っております。コースの最後にお出しする焼き菓子のサブレなど、フワッとバターが香るものであったり、納得したものだけを提供していきたい」とのこと。

6月に登場するグランデセール、ピンクのレース仕立てのメレンゲの下には、ニューサマーオレンジとフロマージュブランのソルベ
6月に登場するグランデセール、ピンクのレース仕立てのメレンゲの下には、ニューサマーオレンジとフロマージュブランのソルベ画像一覧

メニューはアラカルト1500円(ドリンク付)のほか、2つの出来たてデザートと、チョコレートケーキやタルトなどが2種選べるコースA2800円と、クレープシュゼットなどの温かいデザートが付くコースB3500円など、メニュー内容は季節によって変動する。営業は昼2時から夜8時まで。

取材・文/いなだみほ

「Assiette-Dessert Maruyama(アシエットデセールマルヤマ)」

2018年4月24日(火)オープン
住所:兵庫県西宮市樋之池町27-68 ヒルサイドレーン1F
営業:14:00~20:00・火曜&不定休
電話:0798-78-3101
URL:http://www.assiette-dessert.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ