大阪のマダム大興奮、純烈ランチショー
2018.6.5 20:00

夢は「紅白出場&親孝行」と掲げる、平均年齢39歳のムード歌謡グループ・純烈(じゅんれつ)が4日、「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」(大阪府堺市)でランチ&歌謡ショーを開催。大阪のオバさまたちがそのパフォーマンスに酔いしれた。

全員180cm越えの高身長、純烈のメンバー(左から小田井涼平、後上翔太、白川裕二郎、友井雄亮、酒井一圭)
全員180cm越えの高身長、純烈のメンバー(左から小田井涼平、後上翔太、白川裕二郎、友井雄亮、酒井一圭)画像一覧

スーパー銭湯の宴会場や健康ランドなどを中心に、年間200回以上の公演を開催、40〜70代の女性を中心に熱狂的な支持を受ける純烈。この日はホテルでの歌謡ショーということで、ドレスや着物を身にまとい、気合い充分の女性たちが集結。東京から来たという女性は「3年前にたまたまディナーショーに行って、ハマってしまって。それからは月4〜5回はステージを観に行ってます。大阪ではどんなパフォーマンスなのか楽しみ」と、ホテル自慢のスペシャルランチを堪能しながら、彼らの登場を心待ちにしていた。

ペンライトを光らせ、聴き入る女性ファンら
ペンライトを光らせ、聴き入る女性ファンら画像一覧

スポットライトが点灯し、ステージにメンバーが登場すると、マダムたちは推しのメンバーカラーに光る公式ペンライトを振りながらアピール。色っぽくキャッチーな『キサス・キサス東京』や、オリコン演歌チャート初登場1位を獲得した『愛でしばりたい』、今年の勝負曲『プロポーズ』では、彼らのダンスに合わせて、ファンも手拍子をしたり一緒に振付を踊りながらノリノリに。

メンバー5人のうち4人が戦隊ヒーロー出身の俳優であることから、変身ポーズを決めながらの自己紹介がおこなわれると、「裕ちゃ〜ん!」「リーダー!」「フゥー!!」などジャニーズファン顔負けの黄色い声援が響き渡った。関西出身のメンバーが多く、歌の合間にはユーモア溢れるトークをたっぷり披露。ファンから少しテンポが遅れての声援が送られると、「時間差ありすぎる。どこの国からしゃべってんねん(笑)」など、愛のある毒舌ツッコミで会場を盛り上げた。

ステージを降り、ファンと交流するメンバー。ハンカチで推しの汗を拭う姿も
ステージを降り、ファンと交流するメンバー。ハンカチで推しの汗を拭う姿も画像一覧

この日は『宗右衛門町ブルース』『そして神戸』『大阪ロマン』と、関西を舞台にしたムード歌謡の名曲カバー含む3曲を歌いながら、ステージに降りて握手をしたり、座るファンに目線を合わせて話をしたり、写真を撮ったりと超至近距離での神対応。初めて参加したという女性は「こんなに近くで接することができるなんて。ドキドキしちゃった」と恋する乙女のような表情で話した。

イベント後はCD購入者対象でハイタッチ会を実施
イベント後はCD購入者対象でハイタッチ会を実施画像一覧

MCでは、昨年タレントで映画コメンテーターのLiLiCoと結婚したメンバー・小田井について触れ、「小田井さんの結婚のおかげで、純烈の知名度も上昇しまして。なのでここで離婚していただけると更に上昇すると思うんです」とコメントしてから結婚・離婚の話題を展開するなど、現実味とユーモアたっぷりのトークは、イベントの半分以上を占めた。サービス満載のイベントが幕を閉じ、マダムたちは「またね」とメンバーに声をかけて、大満足で会場を後にした。

『純烈 LUNCH×歌謡SHOW』

日時:2018年6月4日(月)・ランチ12:00〜/ショー13:30〜
会場:ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 4Fロイヤルホール
料金:17000円
電話:072-224-6178
URL:http://www.agoraregency-sakai.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ