ブルーボトルコーヒー、神戸に関西2号店

2018.5.31 20:00

コーヒー豆のおいしいタイミングを追究し、エイジングしたコーヒー豆を販売

(写真2枚)

豆の調達から焙煎までを自社でおこなうアメリカの人気コーヒー専門店「ブルーボトルコーヒー」。7月に神戸店を、オープンすることを発表した。

2015年に初上陸した際は3時間待ちになるほど話題となった同ブランドは、全世界で54店舗、うち7店舗は東京で展開(2018年5月31日現在)。関西では、1号店を京都・南禅寺エリアに3月オープンしたばかりで、地元の住民をはじめ、観光客からも注目を集めている。

デリシャスネス、ホスピタリティ、サステイナビリティを信念として掲げる
デリシャスネス、ホスピタリティ、サステイナビリティを信念として掲げる

地域に合わせた空間造りを目指し、「京都カフェ」は築100年の町家をリノベーション。新店もおそらく、神戸らしさを楽しめる空間になることが期待される。住所やオープン日時については6月下旬に発表予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本