京阪・中之島駅ホーム酒場、今夏も開催
2018.5.30 17:00

2016年に初開催され、過去3回とも多くの人が集まった、京阪電車中之島線の「中之島駅」(大阪市北区)の飲食イベント『中之島駅ホーム酒場』。今年は6月21日から3日間開催される。

立ち飲みテーブルにも仕事帰りの女性グループが多数
前回の「中之島ホーム酒場」の様子画像一覧

中之島エリアの活性化や魅力発信を目的に開催されるこのイベント。前回に引き続き、座席昇降で有名な「5000系」車両が酒場に大変身。カウンターテーブルが車内に設置され、赤提灯などで彩られた3番線ホームと車両を往来しながら、バル感覚で沿線のうまいもんが楽しめる。

今回は、中之島線開業10周年を記念し、「京・料亭 わらびの里」のオリジナル弁当がついた海の家風座敷席&テーブル席(4000円/弁当+1000円分の飲食チケット付)が登場。ほか、ハワイ料理店や沖縄料理店なども出店し、初夏の雰囲気を醸し出すという。ドリンクは生ビールはもちろん、沿線の伏見を中心とした日本酒などが販売される予定だ。

んで飲む人、網棚に荷物を置いて飲食する人など電車内酒場らしい光景があちこちで見られた
電車内では、つり革を掴んで飲む人、網棚に荷物を置いて飲食する人など電車内酒場らしい光景が(写真は前回の様子)画像一覧

時間は17時から21時半まで、最終日のみ14時から20時半まで。料金はひとり1000円(1000円分の飲食チケット付)で、中之島駅改札外の特設ゲートで受付・販売される。座敷席&テーブル席は事前予約制で、6月11日から電話(06−6446−0860)にて受付。

『中之島駅ホーム酒場 2018 初夏』

期間:2018年6月21日(木)〜23日(土)
時間:17:00〜21:30(23日は14:00〜20:30)
会場:京阪電車中之島線 中之島駅3番線(大阪市北区中之島5-3-50)
料金:1000円(1000円の飲食チケット付)
電話:06-6446-0860(予約席専用ダイヤル/11:00〜17:00)
URL:https://www.keihan.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ