大阪のステーキ店、ボトルならぬ肉キープ

2018.5.30 11:00

大型の熟成庫を持つからこそ可能な「肉キープ」サービス

(写真2枚)

ステーキ店「0℃熟成ステーキ本店」(大阪市中央区)が、注文した塊肉をキープできる「肉キープ」サービスを開始。「肉(にく)の日」である5月29日よりスタートした。

店内に大型の熟成庫を持つ同店。熟成庫では、平均温度0℃・湿度99%の空間で240時間以上熟成された肉の塊が保管される。価格は1g=9.8円(税別)で計算され、キープは最低3kgから。「肉主(にくぬし)」になれば、肉をいただく際、ライス・スープ・サラダは無料となる。

肉主になれば、いつでもライス・スープ・サラダは無料提供
肉主になれば、いつでもライス・スープ・サラダは無料提供

キープ期間は約2週間が目安で、期間内に再来店が難しい場合は持ち帰ることも可。同店は、「肉キープサービスを通じて、初回ご来店時と、熟成が進んだ次回のご来店時に肉の旨味が増すことを知っていただきたい」と話す。肉主からの事前予約があれば本人以外にも提供可。また、希望すれば熟成庫内で肉の状態を確認することもできる。

「0℃熟成ステーキ本店」

住所:大阪市中央区千日前1-8-1 創食ビル1F
営業:11:30~15:00、17:00~23:30
電話:06-6211-2236

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本