道頓堀に、食とエンタメの新・情報発信地
2018.5.29 13:00

年々外国人観光客が増えている、大阪最大級の観光地・道頓堀。そのど真んなかに位置する「中座くいだおれビル地下2階」(大阪市中央区)に6月1日、道頓堀の食とエンタテインメントに関する情報を発信する施設「道頓堀スクエア」がオープンする。

くいだおれ太郎がお出迎えする、中座くいだおれビルの地下に誕生
くいだおれ太郎がお出迎えする、中座くいだおれビルの地下に誕生画像一覧

同施設は3つの劇場とインフォメーションセンター、カフェで構成され、国内外の旅行者が情報を入手しやすく、旅行者が交流できる場所に。センターには、道頓堀の飲食店やナイトクラブ、劇場などの情報を直接画面に触れながらアニメーションで知ることができる「トンボリグラフィー」や、簡単にその場でチケットが購入できるタッチパネル式券売機(日本語・中国語・英語)が充実。商品の持ち込みが可能のカフェスペースでは今後、スポーツイベントのパブリックビューイングや音楽イベントの開催も予定しているそう。

大阪名物のアイコンをタッチすると、周辺の店情報や豆知識が表示される「トンボリグラフィー」
大阪名物のアイコンをタッチすると、周辺の店情報や豆知識が表示される「トンボリグラフィー」画像一覧

また、エンタテインメント劇場「道頓堀ZAZA」では、現在お笑いライブなどをおこなっている「ZAZA HOUSE」「ZAZA POCKET’S」に加え、270度のプロジェクションマッピング常設シアター「ZAZA Box」が新たにオープン。「たこ焼き乃丞」「串カツ男爵」など大阪名物を擬人化したキャラクターが登場し、道頓堀の歴史をテーマに、歌舞伎や和楽器、プロジェクションマッピングなどの要素を「ゴッタ煮」で体験できる新感覚のミュージカル『GOTTA』がロングラン上演される。

広さ100坪、席数100席のシアターでおこなわれるフードミュージカル「GOTTA」は手拍子などで観客も参加できる
広さ100坪、席数100席のシアターでおこなわれるフードミュージカル「GOTTA」は手拍子などで観客も参加できる画像一覧

道頓堀商店会の上山勝也会長は、「道頓堀は観光地としての評価が高まってきており、大変ありがたい。だが、増える外国人観光客に対してきちんと対応できているのか? 実際に道頓堀には何があって、何を目指していくべきなのか? さまざまな話し合いをしてきました。100年後も賑わいのある街であるため、ライブエンターテインメントの拠点をつくるのが責務。そうなるべき場所にしたい」と意気込んだ。

道頓堀商店会の上山勝也会長や、「GOTTA」出演者ら
道頓堀商店会の上山勝也会長(後列右から2番目)や、「GOTTA」出演者ら画像一覧

「道頓堀スクエア」

2018年6月1日(金)オープン
場所:大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル地下1F

『道頓堀presents フードミュージカル GOTTA』
期間:2018年6月1日(金)〜
時間:11:00/13:00/15:00(上演時間45分・火曜休)
会場:道頓堀ZAZA Box
料金:前売一般2500円、小中学生2000円、幼児(4歳以上)1000円
※3歳以下無料 ※自由席
URL:http://gotta-osaka.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ