遠浅化の須磨海岸でビーチバレー大会
2018.5.28 19:00

神戸の「須磨海岸」(神戸市須磨区)で27日、『須磨ビーチフェスタ2018』が開催。元ビーチバレー五輪代表・佐伯美香さんとNPO法人日本ビーチ文化振興協会理事長・朝日健太郎さんも訪れ、会場を盛り上げた。

『U23ビーチバレーボールトーナメント・神戸大会』と『福井しあわせ元気国体男子ビーチバレーボール』県予選大会も開催(27日・神戸市須磨区)画像一覧

遠浅化整備事業が進められ、2017年に完了したばかり「須磨海岸」。本イベントでは潮干狩りや家族対抗はだし運動会、グルメの祭典エリアなどがおこなわれたほか、『U23ビーチバレーボールトーナメント・神戸大会』も開催。長身の選手たちがダイナミックにスパイクする姿に来場者も目を奪われていた。

左から元全日本男子ビーチバレー五輪代表で参議院議員の朝日健太郎さん、U−19日本代表チームの堀川貴之選手、女子強化指定選手の村上礼華選手、元全日本女子ビーチバレー五輪代表の佐伯美香さん(27日・神戸市須磨区)画像一覧

コートでは佐伯さんと朝日さんのビーチバレーボール講習会も開催。受講者は23歳以下の選手中心で、2020年の東京五輪を視野に入れて練習に励む選手の姿も。佐伯さんは「砂が深くなくてビーチバレーをするにはとてもやりやすいビーチです。アクセスの良さは本当に魅力。横長なのでコートもたくさん作れますね」と、「須磨海岸」の特徴を話す。

家族連れでにぎわう潮干狩は6月3日まで開催。大人1600円(800g持ち帰り可)、小人800円(400g持ち帰り可)画像一覧

講習会で選手たちに技術だけでなく、試合に勝つための精神的な部分もレクチャーした朝日さんは、「いろいろなイベントが同時開催され、にぎやかな場所だったので選手たちをとても良い環境で指導できた。須磨海岸は素晴らしいビーチ資源、もっと盛り上がってほしい」と期待を込めた。

取材・文・写真/岡田由佳子

『須磨ビーチフェスタ2018』

日時:2018年5月27日(日)・11:00~16:00
住所:兵庫県神戸市須磨区須磨浦通4 須磨海岸 須磨駅前エリア
URL:http://www.city.kobe.lg.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ