梅田にシェイクシャック、限定メニューも

2018.5.25 17:00

「阪神梅田本店」の1階にオープン。テラス席は44席設置予定

(写真7枚)

関西初上陸となるニューヨーク発のハンバーガーレストラン「SHAKE SHACK(シェイク シャック)」が6月1日、「阪神梅田本店」(大阪市北区)にオープン。ハンバーガーのほか、大阪銘菓とコラボしたオリジナルスイーツなど限定メニューが登場する。

ホルモン剤を一切使わず飼育されたアンガスビーフ100%のパティを使ったハンバーガーや、パティの代わりにチーズを挟んだマッシュルームを揚げた、ベジタリアン向けバーガーなど健康志向メニューを揃え、多くの支持を集める「シェイク シャック」。食材にこだわった本格的なハンバーガーやフレンチフライに合うよう開発された、季節のレモネードやオリジナルビールも提供され、昼夜問わず楽しめる。

定番の「シャックバーガー」(710円・右下)や、季節のレモネード(この日はメロンレモネード・520円)
定番の「シャックバーガー」(710円・右下)や、季節のレモネード(この日はメロンレモネード・520円)

また、大阪限定メニューとして、大阪名物・岩おこしの「あみだ池大黒」による洋風おこし「pon pon Ja pon」をトッピングした「ツウテンシャック」や、香ばしい黒ごまピューレが濃厚な「セサミオシャカ」など、ここでしか味わえないコンクリート(フローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイス)が登場。

サクサクとしたお米の食感とメープルのやさしい甘さが、ソルティッドハニーマシュマロソース、ピーナッツバターと絡む「ツウテンシャック」(梅田阪神店限定)
サクサクとしたお米の食感とメープルのやさしい甘さが、ソルティッドハニーマシュマロソース、ピーナッツバターと絡む「ツウテンシャック」(490円・梅田阪神店限定)

関東では「外苑いちょう並木店」「新宿サザンテラス店」など9カ所に店舗を構え、その地域に根ざした店作りをおこなっている同店。「梅田阪神店」は店舗のデザインコンセプトを「Through the Window」とし、「阪神梅田本店」1階の店内に136席、テラス席が44席と、解放感あふれる広々とした空間に。窓からは御堂筋や「ヘップファイブ」の赤い観覧車を眺めることができ、新たなキタエリアの注目スポットとなりそうだ。営業時間は10時から22時。

大阪のメインストリートである御堂筋に面した大きな窓が解放的な店内
大阪のメインストリートである御堂筋に面した大きな窓が解放的な店内

「シェイク シャック 梅田阪神店」

2018年6月1日(金)オープン
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店1F

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本