チャットモンチー、最後の勇姿を生中継

2018.5.22 13:00

チャットモンチーの2人。左から福岡晃子、橋本絵莉子

(写真1枚)

7月をもって解散を発表しているロックバンド・チャットモンチー。7月4日に「日本武道館」でおこなわれる彼女ら最後のワンマンライブが、全国の映画館とWOWOWで生中継される。

チャットモンチーは、2000年に橋本絵莉子(Vo・Gt)を中心に地元・徳島で結成。突き刺さる歌詞とメロディに、楽曲をしっかりと支える演奏は唯一無二で、3人組女性ロックバンドとして2005年にメジャーデビュー、翌2006年にはシングル『シャングリラ』のヒットで人気を集めた。

2011年にドラマーが脱退してからは、橋本と福岡晃子(Ba・Dr・Cho)のツーピースバンドとして活動していたが、それぞれが別ユニットを組むなど、ソロでの活動の場も増加。2017年11月に発表された声明には、「未来に想いを馳せながら、しばらくは2人とも互いの日々を大切に過ごしたいと思います」とコメントした。

「日本武道館」でおこなわれるワンマン公演は、チャットモンチーにとって3度目で、3ピースで挑んだ初の武道館から、サポートメンバーを加え6人編成で10周年を祝った前回を経て、今回その活動を2ピースで完結。同月21日・22日には徳島でおこなうチャット主催のフェスも控えるが、この機会に彼女らの勇姿を観ておきたい。当日は、夕方6時半よりWOWOWプライムで生中継されるほか、全国の映画館で上映。チケットは3800円で、6月22日に発売される。

『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』

日時:2018年7月4日(水)・18:30〜
会場:日本武道館

『WOWOWプライム 生中継』

『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』

『みんなでライブ・ビューイング』
料金:3800円(全席指定)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本