トータス松本「3人やからできることも」
2018.5.21 22:00

今年結成30周年をむかえる大阪出身のロックバンド・ウルフルズによる、恒例の野外フェス『ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA』が、9月29日に「万博記念公園もみじ川芝生広場」(大阪府吹田市)で開催される。

コラボしてみたいカルチャーは「やっぱ知事でしょ!」と答えるトータス松本
コラボしてみたいのは「やっぱ知事でしょ!」と答えるトータス松本画像一覧

文化を核とした大阪発展のムーブメントを起こすため、今秋に大阪府内全域で実施されるイベント『大阪文化芸術フェス2018』の一環としておこなわれる、今年の「ヤッサ」。その記者発表会にて、ドラムのサンコンJr.は「大阪で結成しまして、なにか大阪に恩返しができたらいいなと常々思っていたんで、今回うれしく思っています」とコメント。ベースのジョンBも「歳を重ねるごとに大阪のことはどんどん好きになっていきまして、今は大好きです(笑)」と喜んだ。

会見に登場したサンコンJr.
会見に登場したサンコンJr.画像一覧

今年2月にギターのウルフルケイスケがソロ活動に専念するためバンド活動を休止。今年は3人でのヤッサとなるが、ボーカルのトータス松本は「3人になってしまったじゃなくて、3人やからできるウルフルズがあると思う。サポートメンバーを入れたり、音楽の幅も広げていけると思うので、今年は今までと違った、良いヤッサになりそうです」と意気込んだ。

会見に登場したジョンB
会見に登場したジョンB画像一覧

会見に同席した松井府知事が「大阪への観光客は現在アジアの人が多いが、欧米からももっと増やしていきたい」と話したことを受け、トータスは「僕たちは大阪弁を歌詞に積極的に取り入れてやってきたんですけど、大阪弁と欧米の音楽っていうのは相性がすごく良いんですよね。欧米の方も親しみの持てる環境やと思いますよ」と話し、「イベントでは新曲を披露する予定ですが、大阪から発信してるっていうような曲になってます。楽しみにしててほしい」と、呼びかけた。

『ウルフルズがやって来る!ヤッサ2018 ガッチューOSAKA』

日時:2018年9月29日(土)・15:30〜
会場:万博記念公園もみじ川芝生広場(吹田市千里万博公園1-1)
料金:大人7500円、子供2500円
※子供チケットは4歳以上10歳以下のみ・ピクニックエリアのみ
※3歳以下は入場不可
電話:0570-200-888(10:00〜18:00)
URL:http://www.ulfulsspecial.com/yassa2018/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ