永瀬正敏、愛犬との再会に「泣きそう」

2018.5.18 23:00

「マジか。マジか!」とコウのサプライズ登場に驚く永瀬正敏

(写真7枚)

奈良・吉野の森で撮影された河瀬直美監督の最新作『Vision』。その舞台挨拶が18日、大阪の劇場でおこなわれ、出演した永瀬正敏と岩田剛典、河瀬直美監督が登場した。

冒頭、「愛犬コウと暮らしていました、智(とも)です」と挨拶した永瀬。森に住む山守役を演じ、「今は珍しくなった、犬を使った猟を本当にやってる賢い犬なんです。彼とずっと、台風の日は一緒に寝ましたね」とコウとの撮影を懐かしんだ。

この日はサプライズゲストとして、コウが登場。聞かされていなかった永瀬は、顔を歪ませながら「まじか。コウ、コウ!」と舞台の下まで迎えに行き、「僕は彼に吉野の山を教えていただいた感じがします。ずっと一緒にいてね・・・、やばい泣きそうだけど。会えて・・・、特別・・・」と鼻声になりながら、再会を喜んだ。

永瀬をはじめ、登壇者全員でコウとの再会をよろこぶ
永瀬をはじめ、登壇者全員でコウとの再会をよろこぶ

最後には、「言葉が出ないですけど・・・。岩田くん、夏木マリさん、森山未來くん、ジュリエット・ビノシュさん、今まで見たことのないみんながスクリーンに生きてます。新しいみんなに会いに来ていただければ」と話し、コウと共に会場を後にした。映画は6月8日公開。

映画『Vision』

2018年6月8日(金)公開
監督・脚本・編集:河瀨直美
出演:ジュリエット・ビノシュ、永瀬正敏、岩田剛典、ほか
配給:LDH PICTURES

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本