葉加瀬太郎の誕生祭に、TUBEやフミヤら
2018.5.20 17:00

ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が今年50歳になったことを祝う音楽祭『葉加瀬太郎サマーフェス’18』が、7月28日に「万博記念公園もみじ川芝生広場」(大阪府吹田市)で開催される。

葉加瀬太郎
葉加瀬太郎画像一覧

1990年にKRYZLER & KOMPANYの一員としてメジャーデビューを果たし、1996年以降はソロアーティストとして活動。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的に知名度を高めた彼。ドキュメンタリー番組『情熱大陸』のオープニングテーマを手掛け、その楽曲の素晴らしさのみならず、ユニークなルックスと親しみやすい人柄で一躍、日本のお茶の間の人気者となったのは周知の通り。

今回のイベントは、2002年から16年間にわたって葉加瀬がアドバイザーとして開催してきた『情熱大陸スペシャルライブ』をタイトルも新たに、葉加瀬の生誕50年を祝う夏の大音楽祭としておこなうもの。出演者もTUBE、SING LIKE TALKING、ゴスペラーズ、鈴木雅之、藤井フミヤ、押尾コータロー、沖仁などおなじみの豪華顔ぶれがずらり。

葉加瀬は公式サイトにて「50歳になった実感など微塵もなく、天命を知る予感も何もない僕ですが、大好きな仲間たちと、大好きな音楽を作り、それを皆でシェアすることの楽しさ、素晴らしさを少しでも多くのみなさんに伝えられたら幸いです」とコメント。その言葉通り、ピュアな音楽愛あふれる至福の空間となりそうだ。

チケットは5月26日に発売される。料金はブロック指定9500円、小学生2000円、ほか(全席レジャーシート付、自然文化園入場料込)。

文/井口啓子

『葉加瀬太郎サマーフェス'18』

日時:2018年7月28日(土)・14:30〜
会場:万博記念公園もみじ川芝生広場
料金:ブロック指定9500円、小学生2000円、親子割11000円(全席レジャーシート付、自然文化園入場料込)
※未就学児入場無料
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://tarofes.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ