即完売の大阪「銀魂」ルーム、期間延長に

2018.5.13 09:00

ジャパニーズファミリールーム(将軍ルーム)

(写真2枚)

関西国際空港近くにあるホテル「からくさスプリングホテル関西エアゲート」(大阪府泉南郡)に1室限定で登場している『銀魂コンセプトルーム』。今年2月販売開始後わずか35分で完売したことから、5月末終了予定だったが、9月30日まで延長されることとなった。

『銀魂』のキャラクター8体が描きおろされ、ホテルマン姿の同アニメキャラクター・土方と沖田がお出迎え。そこに観光客の銀時、新八、神楽、桂、高杉、神威が訪れる・・・というコンセプトの同部屋。特別内装を施した室内はもちろん、オリジナルキャラクターグッズ5種類の特典が付くなど、「銀魂」ワールドを堪能できると人気に。コンセプトルームは1室4名まで宿泊可能で、朝食付きで1人平日13750円からとなる。

特典となるオリジナルキャラクターグッズ(缶バッチ4種、トートバッグ、メッセージカード、手ぬぐい、ラゲージタグ)
特典となるオリジナルキャラクターグッズ(缶バッチ4種、トートバッグ、メッセージカード、手ぬぐい、ラゲージタグ)

また、部屋タイプはホテルにおまかせの「銀魂オリジナルグッズ付き宿泊プラン」(朝食付き)も同じく延長販売。コンセプトルームと同じグッズ5種類がプレゼントされる。予約はどちらも5月14日・12時から、ホテルの公式サイトにて。

「銀魂コンセプトルーム」

期間:2018年3月2日(金)〜9月30日(日)※宿泊日6月1日(金)以降の期間を延長販売
住所:からくさスプリングホテル関西エアゲート(大阪府泉南郡田尻町嘉祥寺588)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本