ヒルトン大阪、一新してスタイリッシュに

2018.5.12 12:00

ロビーの頭上には、「卵」をイメージした新しいアートワークが今年3月に登場

(写真6枚)

2013年から段階的にリニューアルをおこなってきた「ヒルトン大阪」(大阪市北区)が、今夏の8月で改装が完了することを発表した。

2013年から2015年にかけては4・5階の宴会場と全客室を改装し、昨年はロビーラウンジをリニューアル。スタイリッシュなイメージへと一新しつつあり、特に「マイ プレイス カフェ&バー」で提供する斬新なボックス型アフタヌーンティーは女性の予約が殺到するほど人気だ。

引き出しの中にスイーツなどが入っている、アフタヌーンティー3300円(税サ別)
引き出しの中にスイーツなどが入っている、アフタヌーンティー3300円(税サ別)

今年4月16日に、「自宅のようにくつろぐことのできる居心地の良い上質空間」をテーマに、エグゼクティブラウンジと3階の宴会場が新しくなり、8月3日には、現在閉鎖している2階に4つのレストランが登場する。ブッフェなどを楽しめるオールデイダイニング、グリル、日本料理(会席&寿司)を予定。

4月にオープンしたエグゼクティブラウンジ。セレブの邸宅をイメージさせるスタイリッシュな空間
4月にオープンしたエグゼクティブラウンジ。セレブの邸宅をイメージさせるスタイリッシュな空間

「1986年の開業時も、和のテイストを取り入れたモダンなデザインとなっておりましたが、トレンドに合わせてアップデートしております。現代らしい和の空間、和のおもてなしを味わっていただければと思います」と広報担当者。ハード面だけでなく、海外で一般的となりつつある10年以上の婚姻を祝う「バウ・リニューアル」など現在のライフスタイルに合わせた新プランも充実していくとのこと。

「ヒルトン大阪」

住所:大阪市北区梅田1-8-8

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本