大阪駅直結、自社醸造も飲めるワイン食堂
2018.5.9 16:00

全国に先駆け、都市型ワイナリー「島之内 フジマル醸造所」(大阪市中央区)を手掛けた藤丸智史さんが、JR大阪駅直結の大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング16階「うまいものプラザ」内に『フジマル食堂』(大阪市北区)を5月3日にオープンした。

サーバーもオリジナルで製作、自家醸造の生樽ワインを注ぐ藤丸さん画像一覧

大阪産ブドウのデラウェアを使って自社ワイナリーで醸造したフレッシュな「生樽ワイン」をはじめ、日本、フランス、イタリアを中心にセレクトしたワインがグラス500円から楽しめる同食堂。「大阪の枚方や、東京の清澄白河など、ちょっとはずれた場所でマイペースでやっていた今までの店舗の空気感をそのまま梅田で実現したい」と藤丸さん。「料理人はトスカーナ料理とシチリア料理、フランスのビストロ料理をそれぞれやってきた3人が集結したんです。おいしくないわけがない」と話し、ほかにはない手打ちパスタが推しメニューと、と自信を見せる。

イワシとウイキョウのカサレッチェ サフラン風味1380円。ワインはイタリアのジラモンド、グラス700円画像一覧

店内は、テーブル席がゆったりと配置され、カウンターでも落ちついて飲める。「ワインと前菜だけでもいいし、ゆっくり食事を楽しんでもらってもいい。ビル内だけれど、街場っぽく、自由に使ってほしい」と語る。前菜580円から、パスタ1280円から、営業は午前11時から午後11時まで。

ゆったりと配置されたテーブル席は全部で80席の広さ。パーティーなどの利用もOK画像一覧

『フジマル食堂』

2018年5月3日(祝・木)オープン
住所:大阪市北区梅田3-1-1 大阪ステーションシティ サウスゲートビルディング16F
営業:11:00〜23:00(22:30LO)
電話:06-6343-1177
URL:http://www.papilles.net/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ