京都の宙フェス、人気で初の2日間に

2018.5.9 08:00

夜の『宙フェス』(昨年の様子)

(写真4枚)

星や宇宙をモチーフとしたコンテンツを集めた人気の野外イベント『宙フェス』が今年も開催。京都・嵐山の「法輪寺」(京都市西京区)を中心に、9月23・24日の2日間にわたって開催される。

「上を向いて遊ぼう!」をコンセプトに、ファッション・サイエンス・アウトドアなど、さまざまなテーマで星空を楽しむイベント『宙フェス』は、2014年に初開催。全国の宇宙好き&宙ガールのなかで話題となり、昨年開催時には延べ6000人が来場したことから、今年は期間を延長しての開催となった。

星や宇宙をモチーフにしたアクセサリーなどのショップが並ぶ
星や宇宙をモチーフにしたアクセサリーなどのショップが並ぶ

宇宙を意味する虚空蔵菩薩を祀り、渡月橋や小倉山を見渡せる絶景スポット「法輪寺」の展望台には、宇宙や星空をテーマとした東西の人気店によるオープンカフェが登場。境内では宇宙モチーフのクラフト作家が集まるマーケット、宙ネイルや宇宙柄アクセサリー作りなどのワークショップが楽しめる。

昨年開催の様子

さらに境内の特設ステージでは、宇宙や星をこよなく愛する著名人によるトークショー、夜には天体望遠鏡で月や星を眺める観測会も開催されるなど、宇宙の楽しさに出合える企画が満載だ。入場料や出演者など詳細は随時公式サイトにて発表される。

『宙フェス2018』

日程:2018年9月23日(日)・24日(祝・月)
時間:11:00〜20:00
会場:法輪寺、ほか

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本