世界遺産を目指す堺で、古墳祭を開催

2018.5.3 17:00

「紙cafe」で人気のパンダ古墳や、古墳ブローチなど、さまざまな古墳アイテムが並ぶ

(写真3枚)

世界文化遺産登録に向けて、国内推薦が決定した決定した堺・羽曳野・藤井寺、大阪府内3市にまたがる「百舌鳥・古市古墳群」。歴史的遺産の古墳を盛り上げるべく、堺市内で古墳フェス『堺古墳祭り』が堺山之口商店街(堺市堺区)で5月5日に初開催される。

主催するのは、商店街で堺モチーフのアイテムを扱うカフェ「紙cafe」。「4年前ぐらいから古墳アイテムを販売し始めたところ、形のかわいさと歴史の深さにハマりました。高槻の古墳イベント『はにコット』が盛況だったり、古墳をモチーフに作品を手掛ける作家さんが増えている背景もあり、ぜひ堺でもと、世界遺産登録の応援イベントとして企画しました」と、店主の松永友美さん。

左からインコ墳キッシュ1782円、古墳こんにゃくのおでん140円
左からインコ墳キッシュ1782円、古墳こんにゃくのおでん140円

イベントでは商店街の市之町エリアで、約25組のクリエイターや飲食店が参加。古墳や、ハニワや銅鐸といった出土品をモチーフとした文房具や雑貨の販売、古墳にまつわるワークショップなども予定。また、老舗和菓子店「左海銘菓司 宝泉」による練り切り、ビストロ「メゾン インフォ カフェ」によるキッシュなどのフードも、古墳をテーマに作られる。時間は午前10時から午後4時まで。

「左海銘菓司 宝泉」による練り切り。限定30個400円
「左海銘菓司 宝泉」による練り切り。限定30個400円

『堺古墳祭り vol.1』

日時:5月5日(祝・土)・10:00〜16:00
会場:堺山之口商店街 市之町会場(堺市堺区市之町2丁目エリア)
電話:072-228-5201(紙cafe)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本