進化する病院内食堂、ベーカリーカフェも
2018.5.2 12:00

4月30日に移転開院した、「日本生命病院」(大阪市西区)の1階に、かまど炊きごはんを提供する和食と、焼きたてパンと洋食が楽しめるベーカリーカフェがオープンした。

「アワザブレッド」のパン職人・金田和人さん。朝7〜11時はモーニングタイム、焼きたてパンはテイクアウトも。画像一覧

「病院のカフェって、意外とゆったりとくつろげる所が少ないんです。これだけ大きな病院ですから、出来上がるまでの1年間、じっくりとプランを練る期間があったので、いろんなスタイルを吟味できました」と店舗を運営するディライトの事業部長・出口雅也さん。

窓から明るい光が差しこむベーカリーカフェ店内画像一覧

入口を入って右手が、うどんや丼なども気軽に食べられる、かまどを備えた和食店「大阪あわざ大食堂」。左手が焼きたてのパンで朝食利用もできる「アワザブレッド」。こちらはランチタイム以降、ハンバーグやエビフライなどの洋食メニューもいただける。「老若男女いろんな世代の方が利用されるので、和食と洋食をそろえました。地元にお住まいの方にもご利用いただけるよう、ハーブが植えられた外のデッキからも直接入店できます」(出口さん)。

三重県尾鷲市の漁港などから仕入れる魚の干物ランチ1400円。かまどで炊いたごはんはつやつや画像一覧

食材は、生産者から安心・安全な物を直接仕入れ、低糖・低GIを意識したメニューを一部導入し、病院の管理栄養士と共同で作った栄養バランスのいい定食もそろえる。そのうえ、カフェタイムにはホットケーキやほうじ茶パフェ、どらやきなど、スイーツメニューも豊富、テイクアウトメニューもありと、病院内とは思えないラインアップで「すべての人が笑顔になる」現代の大食堂を目指す。営業は朝7時から夜10時まで(カフェは夕方6時まで、和食は朝11時から)。

「大阪あわざ大食堂/Our THE Bread(アワザブレッド)」

2018年5月1日(火)オープン
住所:大阪市西区江之子島2-1-54 日本生命病院1F
営業:7:00〜22:00
電話:06-6445-5550
URL:http://dlight.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ