ET−KING「いときんがテーマをくれた」

2018.4.26 15:00

右がET−KINGのコシバKEN、左がDJの遠藤淳(25日・大阪市内)

(写真1枚)

FM OH!の番組『Music Bit』(月〜木曜・16時)に25日、ET−KINGのMC・コシバKENがゲストで登場。この日リリースされたニューアルバム『LIFE』について赤裸々に語った。

今年1月31日にリーダー・いときん(本名・山田祥正)が逝去。5人での活動を余儀なくされたが、アルバム制作のタイミングではいときんも存命。アルバム収録曲の『なんかいいね』についてコシバKENは、「見落としてしまいそうな『なんかいいね』を積み重ねたら、それが幸せと呼べるんちゃうかと、いときんがテーマを出してくれて。もう病気のことも分かってたし、それでも誰かのことを思って歌を届けたいと思えるんやと。自分らのケツ叩かれた気になったし、大事な1曲になりました」とコメント。

そして、「いろいろあったんで、ホンマに出せるんかなという時期もあったし、逃げたいと思った時期もあったから、ちょっと感慨深い4月25日を迎えています」と語ったコシバKEN。7月14日には、アルバムを携えたライブが「服部緑地野外音楽堂」(大阪府豊中市)で予定されている(福岡、東京、名古屋公演もあり)。

ET-KING

FM OH!『Music Bit』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本