庭園にイケア家具、憩いの空間を演出
2018.4.26 17:00

大阪「天王寺公園」内の日本庭園「慶沢園(けいたくえん)」(大阪市天王寺区)に24日、「イケア」のアウトドア家具を設置した和洋折衷の休憩スペースが登場。同時に「天王寺動物園」にも設けられ、憩いの時間を来場者に提供するという。

「イケア」プロデュースの憩いの空間、大きく広がる大池や工夫が凝らされた林泉回遊式庭園を眺めることができる(24日・大阪市内)画像一覧

「より快適な毎日を、より多くの方々に。」をコンセプトに、家具メーカー「IKEA鶴浜」(大阪市大正区)の協力のもと、期間限定で設けられたこのスペース。ベンチやイス、テーブルは自由に利用することができ、この季節はショウブやツツジが鮮やかに咲き、青々とした松が美しい「慶沢園」の庭園も眺められ、まさに大都会のオアシスといった雰囲気に。

ショウブが咲く「慶沢園」内の庭園。奥に見えるのは「大阪市立美術館」の洋館(24日・大阪市内)画像一覧

「IKEA鶴浜」ローカルマーケティング・鈴木大輔さんは、、「外で過ごす事が気持ち良いこの季節、慶沢園や天王寺動物園でのひと時をイケアのアウトドア家具と共に、たくさんの方にくつろぎいでいただき、楽しい思い出を作っていただければ」とコメント。「慶沢園」内での設置は5月6日まで、「天王寺動物園」内のデッキ下イベント広場での設置は9月2日までの予定。春から秋にかけてのアウトドアシーズンにぜひ、両園の憩いの空間を訪れてゆったりと過ごしてみて。

取材・文/岡田由佳子

「慶沢園」

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
料金:大人150円、小中学生80円、ほか ※月曜休(休日の場合は翌休)
電話:06-6771-8401
URL:http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/tennoji-garden/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ