吉野家に新晩ごはん、炙り塩鯖定食が発売

2018.4.26 06:00

「吉野家」の夕食限定の新商品「炙り塩鯖定食」

(写真1枚)

大手外食チェーンの「吉野家」(代表取締役社長:河村泰貴)は、新しい晩ごはんメニュー「炙り塩鯖定食」を4月26日から発売すると発表した。

同メニューは、「吉野家」の夕食限定の新商品。脂ののった鯖の塩焼きを、注文後に客の目の前で皮面を炙り、パリパリに仕上げて、提供されるという。同時に、定番の「牛皿」も一緒に楽しめる「炙り塩鯖牛定食」も発売される。

料金は「炙り塩鯖定食」が690円、「炙り塩鯖牛定食」が790円。全国の「吉野家」で4月26日から販売される(15時〜24時)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本