フリーパスから脱却、体験施設が料金改定
2018.4.23 20:00

「EXPOCITY」にあるアミューズメント施設「オービィ大阪」(大阪府吹田市)が23日、料金改定を発表。フリーパスのみの料金体系から、入館チケットと個別の体験料に分かれた設定が追加された。

いたるところに大型モニタが設置された「オービィ大阪」の館内
いたるところに大型モニタが設置された「オービィ大阪」の館内画像一覧

「東京ディズニーリゾート」や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」などのテーマパークで見られる、乗り放題がベースのフリーパス料金設定。同施設もこれまでは館内14のエキシビション(アトラクション)を自由に利用できる1DAYパスポート(大人2160円ほか)のみを販売してきたが、「特定のエキシビションだけをお楽しみいただけ、短時間で気軽に利用いただくこともできます」と、今回入館チケット(大人800円ほか)を設定したという。

大型の湾曲スクリーンの上を飛ぶ仮想飛行体験ができる「アースクルージング」画像一覧

同施設は、大画面の映像や音、振動、雨風を再現した演出などで自然や生物の営みを体感するエンタテインメント型ミュージアム。エキシビションのうち、幅40メートルもの大画面で自然を体感する「シアター23.4」や、アフリカ象の群れのなかを体感できる「エレファンツ」など6つが1回300〜500円となる。また、大画面で海中散歩を楽しめる「ブルーレイヤー」や、足下まであるスクリーンで鳥のように空中を飛行する「アースクルージング」など8つは入館チケットだけで利用可。なお、1DAYパスポートはこれまでと同額で引きつづき販売される。

「オービィ大阪」

住所:吹田市千里万博公園2-1
時間:10:00〜21:00(最終入館19:00)
電話:06-6155-7299
URL:http://orbiosaka.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ