奈良・新大宮に、眺望が魅力の宿泊施設

2018.4.22 20:00

円形だった展望レストランの造りを生かした客室

(写真3枚)

4月24日にオープンする奈良の新商業施設「ミ・ナーラ」(奈良市)内に、宿泊施設「センチュリオンホステル 奈良平城京」が同日に開業する。

かつては百貨店「そごう」、ショッピングセンター「イトーヨーカドー」だった施設を再生し、ホステルが位置するのはそごう時代の7階にあった回転レストラン。窓際沿いに客室が設けられ、すべての部屋から奈良の眺望を楽しめ、「平城宮跡」や「若草山」など奈良を代表する景色が見える部屋も。

ファミリーキャビンはダブルベッドと二段ベッドがあり、4人で宿泊できる
ファミリーキャビンはダブルベッドと二段ベッドがあり、4人で宿泊できる

最近、奈良で増加するインバウンドの客に向けた内装となっており、エントランスのロビーには風神雷神の絵が描かれ、日本の伝統美を取り入れたデザインに。全部で45室あり、110人が宿泊できる。料金は二段ベッドのあるツインキャビン1室1人利用で4000円(2人利用で5000円)~。また友達と泊まりやすいよう二段ベッドが2台あるグループキャビンも。英語、中国語、韓国語にも対応できるスタッフが常駐する。場所は近鉄奈良駅の隣駅である新大宮にあり、駅から徒歩約13分。

部屋から見える平城宮跡
部屋から見える平城宮跡

「センチュリオンホステル 奈良平城京」

2018年4月24日(火)オープン
住所:奈良県奈良市二条大路1-3-1 ミ・ナーラ7F
電話:0742-93-5066

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本