細かすぎる!ロバート秋山カフェが大阪に
2018.4.19 20:00

お笑い芸人のロバート・秋山竜次が架空のクリエイターに扮する『クリエイターズ・ファイル』のコラボカフェが、4月20日から大阪の心斎橋で開催。コラボメニューはもちろん、オリジナルグッズ、カフェの内装に至るまで作品の世界観が忠実に再現されており、ツッコミが追いつかないほどだ。

欧風(パリ)カレーとエスニック風(バリ)カレーのなかランウェイを歩く「YOKO FUCHIGAMI ランウェイカレー 2018SS」(1190円+税)
欧風(パリ)カレーとエスニック風(バリ)カレーのなかランウェイを歩く「YOKO FUCHIGAMI ランウェイカレー 2018SS」(1190円+税)。後ろのメッセージにも注目しながら食べて画像一覧

ロバート秋山監修のもと、人気クリエイター11人の特徴を取り入れたエンタメ性あふれるメニューが登場。世界的トータルファッションアドバイザー・YOKO FUCHIGAMIをイメージしたカレーや、天才子役・みちくんのオムライスのほか、トータルウェディングプロデューサー・揚江美子のボイス指示に従って食べなければいけないウェディングケーキ、ラーメンウォッチャー・伊吹のり崇の説明動画を見てから味わう最先端ラーメンなど(どちらも最後には「うそやん!」と声が出ること必至)、まるで作品の一員になったかのような体験ができるメニューが多数スタンバイ。

オリジナルの新聞はこのカフェでしか読めないため、ファンは必見だ
オリジナルの新聞はこのカフェでしか読めないため、ファンは必見だ画像一覧

ほか、これまで作品で使われた楽曲をわざわざジャズアレンジにしてまとめたアルバム(非売品)がBGMとして流れていたり、「喫茶店といえば新聞でしょ」と、このためだけに作られたスポーツ新聞が読めたり、作品からそれぞれクリエイターが何かを飲むシーンだけを抜粋して飾ってあったり・・・と、細部までこだわって作り込まれた店内に脱帽するばかり。

グッズはなんと170種以上が並ぶが、それすらも1つ1つ設定が細かく、吟味するにも大変。カフェとはいえ、何時間も過ごせそうだ。会場は「THE GUEST cafe&diner」(大阪市中央区心斎橋筋1−6−1)で、期間は6月26日まで。

テーブルも人気クリエイターのイラストをデザイン。推しのクリエイターが当たればラッキー
人気クリエイターのイラストが描かれたテーブル。推しのクリエイターが当たればラッキー!画像一覧

『クリエイターズ・ファイル珈琲店』

期間:2018年4月20日(金)〜6月26日(火)
時間:11:00〜21:00(フードLO20:00、ドリンクLO20:30)
会場:「THE GUEST cafe&diner」(大阪市中央区心斎橋筋1-6-1 心斎橋161 2F)
電話:06-6281-8922
URL:http://the-guest.com/creators-file_osaka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ