吉田羊「15時間かけて高速バスで上京」
2018.4.15 5:00

昨年8月に関西ローカルで放送された、大阪から高速バスで上京する人たちに密着した『○○発東京行き 2018春』。その第2弾が4月15日、全国ネットで放送される。

番組は今年3月、大阪駅の東京行き高速バスターミナルで1カ月間に渡って1097人にインタビューを敢行。女優を目指す22歳の兵庫出身の女性、東京の笑いを肌で感じたいという芸歴11年の男性、就職した息子に会うため上京する兵庫在住の夫婦など、隠れたドラマを浮き彫りしていく。

カンテレ『○○発東京行き 2018春』のナレーションをつとめる女優の吉田羊画像一覧

その番組ナレーションをつとめるのが、女優の吉田羊。収録後には、「初めて話しますが、(福岡出身の)私の上京はまさに高速バスだったんです。15時間かけて(笑)。新宿駅西口の電話ボックスで実家に電話をしたら、うちの母が『もう家に帰ってこないと思うと涙が出たよ』って言ったんです。それを聞きながら号泣した記憶があります」と、自身の上京時のエピソードを初告白。

自身の上京時について初告白した吉田羊画像一覧

そんな吉田にとって、東京とはどういう場所なのか。「『努力をすれば報われる場所!』と思います。この世界で食べていきたいって思って、実際に今それがお仕事としてやらせていただいているので、思いを持って好きなことをやり続けていれば、必ず誰かの目に留まって夢は叶っていくんだって、身をもって感じたことなので」とコメント。同番組は4月15日・16時5分から放送される(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)。

カンテレ『○○発東京行き 2018春』

URL:https://www.ktv.jp/tokyo/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ