松平健、京都の池大雅展でマダムと交流

2018.4.15 09:00

トークイベントに登壇した松平健(13日、京都市東山区)

(写真3枚)

「京都国立博物館」(京都市東山区)で開催中の特別展『池大雅 天衣無縫の旅の画家』のアンバサダーに就任した、歌手で俳優の松平健が13日、同館でおこなわれたトークイベントに登場。記念撮影会などファンとの交流を楽しんだ。

丸山応挙、伊藤若冲に並ぶ、18世紀京都画壇の3巨匠のひとりである池大雅。彼が活躍した時代が、松平演じた『暴れん坊将軍』江戸幕府第8代将軍・徳川吉宗(1684−1751)が生きた時代とおなじことから、アンバサダーに任命された。

展覧会を見て回った松平は「撮影で行って、身近なものですので」と、和歌山県の那智の滝を描いた作品が気に入った様子。吉宗公が清(現在の中国)の絵画に関心を持ち、取り寄せたことから、その作風が池大雅をはじめとする当時の画家に広がったと言われており、「吉宗がいなければ(池大雅は)出てこなかったかも」と同展関係者が話すと、松平は「さすが吉宗ですね」と得意げだった。

ファンと記念撮影会をおこなった松平健
ファンと記念撮影会をおこない、交流した松平

撮影会では長年のファン50人と交流した松平。兵庫県から来たという女性は「幼稚園の頃から『暴れん坊将軍』が好きで、松平さんと一緒に写るなんておこがましいんですが、こんな機会はないから。本当にうれしいです」と喜んだ。同展は5月20日まで。

特別展『池大雅 天衣無縫の旅の画家』

期間:2018年4月7日(土)~5月20日(日)※月曜休(4/30開館、5/1休館)
時間:9:30~18:00(金土曜~20:00)※入館は閉館30分前まで
会場:京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
料金:一般1500円、大学生1200円、高校生900円
電話:075-525-2473(テレホンサービス)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本