関西初、京都の焼肉店でモーニング肉

2018.4.12 12:00

モーニングで出される焼肉御膳は1600円ほどの価格を予定

(写真6枚)

京都や滋賀、東京で11店舗を展開する「焼肉の名門 天壇」が、4月27日に北山店(京都市北区)をオープンするのにあたり、週末限定で同店のみのモーニング営業をスタートさせる。

焼肉店としての朝食の提供は関西初というが、「店内に前日の焼肉のニオイが残らない排煙システムゆえに、朝から爽やかにお肉を楽しんでいただけます」と広報担当の新井千晴さん。

アワビ粥のほか、季節の野菜粥を用意。春はエンドウ豆のお粥も予定。予算は800円〜

メニューには焼肉御膳をはじめ、アワビ粥やサムゲタン粥など、滋味あふれる韓国のお粥を用意。海外の朝食メニューが人気なのを受けて、「韓国でも朝食として一般的なお粥をはじめ「朝焼肉」を、旅行者や地元住民の方にゆっくりと週末に楽しんでもらえたら」ともくろむ。

焼肉の名門 天壇 北山店の外観イメージ

モーニング営業は、5月3日午前8時30分から開始される。また、7月からは屋上フロアの営業もスタートし、緑豊かな植物園を眼下に見下ろす景色を楽しみながらバーベキューが楽しめる。

「焼肉の名門 天壇 北山店」

2018年4月27日(金)オープン
住所:京都市北区上賀茂桜井町106
営業:11:00〜15:00、17:00〜22:30(土日祝8:30〜22:30)
席数:123席(屋上フロア除く)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本