千鳥の新番組「悪ふざけに付き合って」
2018.4.11 8:00

有名芸能人の行き当たりばったりの旅を、お笑いコンビ・千鳥がツッコミながら見守る、4月スタートの新番組『相席食堂』(ABCテレビ)。先日同局にて収録後、会見がおこなわれ、MCを務める千鳥の2人が番組の手応えや意気込みを語った。

OPで大悟(左)に不評のポーズをするノブ(右)
MCを務める千鳥の大悟(左)とノブ(右)画像一覧

芸能人が田舎の食堂で、突然お客さんに相席をお願いしたら、どんなドラマが生まれるのか。予測不可能な展開を千鳥がスタジオで見ながら、VTR中に気になるところがあれば2人の目の前にある「待てぃボタン」を押してVTRを止め、「もっと楽しくせえ!」「視聴率捨てる作業をしとんか?!」など自由にツッコんでいくこの番組。今年の正月に放送し、好評だったことからレギュラー化。第2回(4月22日・29日)放送回では、具志堅用高とコロコロチキチキペッパーズのナダルの自由奔放なロケを見守った。

会見早々、記者に対して「みなさん、すみませんでした。とんでもない番組が始まってしまいました」と謝った2人。「我々は若手のときからロケにめちゃくちゃ行ったのでわかるんですよ、ロケの良い部分、悪い部分が。この番組はその悪い部分を凝縮して、ガチの交流を見てもらってる感じ。ぜひABCテレビさんと我々の悪ふざけにお付き合いください(笑)」(ノブ)とあいさつ。

番組のスタイルについては「まあ家でテレビを見ながらツッコんでるのと一緒ですよね。たまにほんまにこんなロケやってることあるやん、日曜の朝とかに(笑)。歩きのシーンが長〜く流れたりして、『何を今わしは見せられてるんじゃ』って。それに対してテレビの前で視聴者の人もツッコんでたやろうからな、それを代表してやっている感じ」(大悟)と分析した。

ロケの達人・千鳥ならではの一幕として、番組内では旅人のゲストはもちろん、番組スタッフにも厳しくツッコむ場面が多々。「ほんとの注意なんですよ(笑)。どういうつもりであの編集してOK出した?っていう。(この番組スタッフは)ちょっと通常のテレビからはドロップアウトしちゃったヤンキーディレクターたちでやってるので、かなり鋭利な作品になってて、それがむき出しやから(笑)」(ノブ)と、厳しく言いながらも信頼しあっている間柄がうかがえる。

VTRを見ながらツッコンでいく千鳥
VTRを見ながらツッコンでいく千鳥画像一覧

今や全国区で大活躍の千鳥。久しぶりの関西でのレギュラーMCだが、「千鳥らしい番組やし、もしかしたらこういう番組があってるのかなと、やるうちに思ってきましたね。盛大にスタジオとか用意されたらやっぱ構えちゃいますから。こういうほうが自然体で楽しいのかなという感じですね」(ノブ)とコメント。

放送の時間帯は『情熱大陸』など強敵揃いだが、「僕も今日控え室で聞いてびっくりして・・・でも逆に僕は勝機やと思ってるんですよ。同じようにABCテレビさんがちょっと感動モノを持ってきても、やっぱり勝つには時間がかかる。スタンスを変えないことですよね、突っ走る!」(ノブ)。「いろんな人がいるから、こういうアホくさいのも見ていただける。このままおふざけで頑張りたいなぁ」(大悟)と、千鳥らしく意気込みを語った。

『相席食堂』は毎週日曜・23時10分から(15日はかたせ梨乃&千原せいじの後半回、具志堅用高&コロコロチキチキペッパーズ・ナダルが旅人を務める4月22日は22時57分から、13分拡大版)。

朝日放送テレビ『相席食堂』

放送:毎週日曜・23:10〜23:40
出演:千鳥(大悟、ノブ)
URL:https://www.asahi.co.jp/sp/aisekishokudou/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ