浜田「こっちも進行ありますんで」と困惑
2018.4.9 19:00

ダウンタウンの浜田雅功と相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなう毎日放送『ごぶごぶ』。10日の放送回は、先週に引き続き俳優の浅利陽介が相方をつとめる。

「新梅田食道街」にある創業67年の立ち飲み屋で桂枝雀の愛したメニューを食べる2人画像一覧

浅利の「最近落語にハマっているので、浜田さんと上方落語の名所をめぐりたい」というリクエストを受けて、今回も落語の名所をめぐる。まずは、「新梅田食道街」(大阪市北区)にある創業67年の立ち飲み屋。上方落語の爆笑王・桂枝雀が「レシピを聞き、家でも作るほど愛したメニュー」がこの店にあると聞き、2人の期待も膨らむが、出てきた料理に驚愕。

「こっちも進行がありますんで」と、大御所Mに困惑気味に訴える浜田画像一覧

続いて訪れたのは、月亭一門行きつけという福島区の喫茶店。ここで、月亭八方オススメのカレーを食べていると、「あら? 浜ちゃん」と突然店に入ってきたのは、大御所演歌歌手のM。急な出来事に浜田も「師匠、どうも」とかしこまるが、「浜ちゃん、また番組呼んでね」「浅利くん、肌がキレイ」としゃべり続け、なかなか帰ろうとしない。

また、ここで浅利から浜田へ質問が。「若手の頃しんどかったことはありますか?」という問いに浜田が「ある場所で漫才をしたとき、最後に松本が吐いた」という思い出話を披露する。ほかにも「若手時代、ネタが全くウケなかった」話や「ダウンタウンになる前に出場した賞レース」の話など、若手時代の貴重な話が次々と飛び出す。

浜田と松本がNSC時代に、初めて人前で漫才を披露した、いわばダウンタウンの原点ともいえる神社へ画像一覧

最後に向かったのは、浅利が「浜田さんも行った方が良い場所だと思います」と断言した所。ここは浜田雅功と松本人志がNSC時代に、初めて人前で漫才を披露した、いわばダウンタウンの原点ともいえる神社。ここで浅利が浜田と一緒に「あることがしたい」と熱望。境内に舞台とサンパチマイクが用意される。この模様は、4月10日・午後11時56分から放送される。

毎日放送『ごぶごぶ』

放送:2018年4月10日(火)・23:56〜深夜0:53
URL:http://www.mbs.jp/gobugobu/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ