人気の海老ラーメン、関西に初登場

2018.4.7 12:00

「麺屋169」の「濃厚えびだしみそラーメン」

(写真3枚)

味噌・醤油・塩ラーメンが主流の北海道札幌市で急増しているのが、だしに海老を使うラーメン。全国から観光客が訪れる人気店「麺屋169」が関西に初登場し、えびだしラーメンを「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の催事『春の北海道物産大会』で4月11日から提供する。

元和食職人が手掛けた同店は2017年にはミシュランガイドのビブグルマンにも認定。今回は、エビの風味をしっかり活かしたえびだしみそのスープに、甘エビの頭を焼いて香り豊かに仕上げた「濃厚えびだしみそラーメン」(951円)のほか、「鶏と煮干しの中華そば」(850円)も展開。

左から「ナカヤ菓子店」のナカヤアップルパイ1個400円、「リュド・フレイズ」の「はこだて恋いちごのミルフィーユパフェ」751円
左から「ナカヤ菓子店」のナカヤアップルパイ1個400円、「リュド・フレイズ」の「はこだて恋いちごのミルフィーユパフェ」751円

ほかにも同催事では70店が出店し、「ナカヤ洋菓子店」の人気アップルパイ、小樽の人気店「ルタオ」の新メニューのいちごのエクレアなども楽しめる。期間は17日まで。

『春の北海道物産大会』

期間:2018年4月11日(水)~4月17日(火)
時間:10:00~20:00(曜日により閉店時間異なる、最終日は18:00)
会場:阪急うめだ本店9F催場・祝祭広場
電話:06-6361-1381

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本