神戸の週末朝市、北野坂に常設店オープン

2018.4.8 10:00

店内には、定番から珍しい野菜までずらり。共通点は旬であること。マイバッグ持参で

(写真3枚)

神戸の「東遊園地」で土曜に開催されているファーマーズマーケット『EAT LOCAL KOBE』の常設店「FARMSTAND」(神戸市中央区)が3月31日、神戸・北野坂沿いにオープンした。

神戸の地産地消を推進すべく、2015年にスタートした同マーケット。その週に1度の朝市が、毎日買える常設店としてオープン。店内には、神戸産の野菜や果物、はちみつ、醤油、米、ミルクなどがずらり。神戸は農地と市街地が1時間以内と近いため、生産者が収穫したばかりの食材をすぐに届けてくれるという。

この日のプレートは、「メゾン ムラタ」のパン、ほうれん草とビーツのポタージュ、ラディッシュのウォーターソテー(800円)。5月8日から日替わり定食もスタート

また、店頭の野菜を調理したメニューやデザート、ドリンクが楽しめる開放的なイートインスペースも設置。モーニング遣いする男性、弓削牧場のソフトクリームを楽しむ親子、かわいいデザートを撮影する若い女性2人組など、初日から幅広い世代が訪れた。今後は、食育の場「こどもキッチン」や料理教室、立ち飲みイベントなども開催予定。営業は朝9時から夕方6時まで。

取材・文・写真/太田浩子

「FARMSTAND」

住所:神戸市中央区山本通1-7-15 KITANOMAD1F
営業:9:00~18:00 ※お盆・年末年始休

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本