坂口健太郎、北村一輝のクセを笑顔で報告
2018.4.4 21:00

坂口健太郎が連続ドラマ初主演をつとめる『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ)。その制作発表会見が4日におこなわれ、坂口をはじめとする主要キャストが揃って登場。意気込みを語った。

左から、渡部篤郎、坂口健太郎、北村一輝(4日・都内)画像一覧

ドラマでは、過去を生きる刑事・大山剛志を演じる北村一輝は、「ほとんどひとりで撮影しているので、こうしてみなさんにお会いするのは今日が初めて」と感慨深げ。本作で8年ぶりの刑事役に挑む吉瀬美智子は、「緊張感ある現場ですが、楽しいです!」と笑顔を見せた。

左から、甲本雅裕、吉瀬美智子、木村祐一(4日・都内)画像一覧

また、司会者からタイトルにちなんだ「人の仕草や言葉からシグナルに気づくことは?」という質問に坂口は、「北村さんに、『なにか考えるときに、手をアゴに当てる癖』を発見しました!」と、うれしそうに報告。北村は「スーパーで奥さん方がおかずを選ぶような…」と自己分析しつつも、坂口から指摘されて初めて自分の癖に気づいた様子。渡部篤郎は、「僕も気づかないほうだけど、シグナルって要は『こうして欲しい』ってことでしょ? いつも相手に不自由させていない」と大人の余裕を見せ、会場を湧かせた。同ドラマは4月10日・夜9時から放送される(全国ネット)。

カンテレ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

URL:https://www.ktv.jp/signal/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ